プロレタリア美術とは何か

岡本唐貴 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 著者
  • 1
  • プロレタリア美術とは何か / 3
  • プロレタリア美術運動の理論と實際 / 31
  • 日本プロレタリア美術の發達 / 55
  • 2
  • ネオ・リアリズムの繪畫藝術に關する一論 / 112
  • ブルジヨア美術の情勢及びプロレタリア美術運動當面の任務 / 125
  • 如何なる主題を確立するか / 159
  • 吾々の繪畫は、今どこをどう步いてゐるか / 181
  • 繪畫に關する新しい課題と當面主要の問題について / 211
  • ソシアル・リアリズムについて / 231
  • 工場から出發しよう / 253
  • 機械的生產技術と美術の大衆化 / 277
  • 3
  • 五月藝術祭-プロ美術展を見る / 295
  • 第一囘プロ展の一般繪畫を批評す / 301
  • 作品批評 / 341
  • 一九二九年のプロレタリア美術 / 353
  • 4
  • 山本鼎等はプロレタリア美術を如何に攻擊し歪曲したか / 377
  • 機械と藝術との關係に對する展望 / 403

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 プロレタリア美術とは何か
著作者等 岡本 唐貴
書名ヨミ プロレタリア ビジュツ トワ ナニカ
出版元 アトリヱ社
刊行年月 昭和5
ページ数 411p 図版
大きさ 20cm
NCID BA35782040
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47019256
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想