宗教学論集

東京帝国大学宗教学講座創設廿五年記念会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1-7
  • 宗敎的理想と生活の事實 姊崎正治 / 1
  • 宗敎學の黎明時代 赤松智城 / 43
  • オーギュスト・コント少壯時代の論考と宗敎硏究 赤松秀景 / 65
  • 實在するものとしての神 波多野精一 / 93
  • 未開人に於ける死の觀念 原田敏明 / 141
  • 西藏譯「無畏論」は龍樹の眞作なりや 池田澄達 / 177
  • アッシリヤの陰陽道と朝鮮の陰陽道 石橋智信 / 205
  • 心性の歷史的發達に就いて 神林隆淨 / 239
  • 宗敎學上より觀たる神道の特異性 加藤玄智 / 313
  • 瑜伽經に及ぼせる佛敎の影響 特に三世實有論を主として 木村泰賢 / 343
  • アポロン宗敎の一面 アポロン・サウロクトノスの研究 松村武雄 / 381
  • 根本中の硏究 根本中の立場と阿毘達磨の本義 宮本正尊 / 421
  • 巴利佛敎の特徵に就いて 長井眞琴 / 513
  • 原始キリスト敎團の成立とその生活 佐野勝也 / 539
  • 認識論上の佛敎 椎尾辨匡 / 567
  • 唯識哲學に於ける因能變果能變の問題 鈴木宗忠 / 641
  • 絕對意識と惡の問題 鈴木龍司 / 671
  • 佛性論爭の中心題目 無性有情について 常盤大定 / 713
  • 因の三相の起原 宇井伯壽 / 753
  • 人身供犧と首狩の發生 宇野圓空 / 775
  • 三階敎と日本佛敎 矢吹慶輝 / 869

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 宗教学論集
著作者等 東京帝国大学
東京帝国大学宗教学講座創設二十五年記念会
東京帝国大学宗教学講座創設廿五年記念会
書名ヨミ シュウキョウガク ロンシュウ
書名別名 Shukyogaku ronshu
出版元 同文館
刊行年月 昭和5
ページ数 932p
大きさ 23cm
NCID BN0791664X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46091213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想