国史概論

重原慶信 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序論 我等が國の將來 / 1
  • 本論
  • 第一節 上代人の國家觀念と國號日本 / 13
  • 第二節 上代の世相 / 18
  • 第三節 大陸文化の傳來 / 26
  • 第四節 聖德太子と其の外交 / 30
  • 第五節 上代の文化 / 34
  • 第六節 大化の改新と財政組織 / 40
  • 第七節 奈良朝の政治 / 47
  • 第八節 奈良時代の文化 / 57
  • 第九節 桓武天皇の政治 / 62
  • 第十節 攝關政治と院政 / 67
  • 第十一節 莊園と武士 / 72
  • 第十二節 平安朝の文化 / 79
  • 第十三節 鎌倉幕府と社會階級 / 88
  • 第十四節 朝幕關係 / 96
  • 第十五節 蒙古襲來 / 106
  • 第十六節 鎌倉の文化 / 112
  • 第十七節 建武の中興と公家武家の反目 / 118
  • 第十八節 足利幕府の組織 / 131
  • 第十九節 外國關係 / 136
  • 第二十節 群雄割據と莊園の衰滅 / 141
  • 第二十一節 室町時代の文化 / 148
  • 第二十二節 西洋人の渡來及び町の發達 / 155
  • 第二十三節 朝廷の衰微と國民との接近 / 162
  • 第二十四節 信長の家系と其の時代 / 168
  • 第二十五節 秀吉の家系と平和的事業 / 174
  • 第二十六節 封建制の確立と土地制度 / 182
  • 第二十七節 織田・豐臣時代の文化 / 189
  • 第二十八節 江戶幕府と其の社會 / 197
  • 第二十九節 寬永の鎻國と其の影響 / 203
  • 第三十節 學問の隆盛と產業の發達 / 211
  • 第三十一節 元祿時代の經濟及び世相・町人文學・美術工藝 / 219
  • 第三十二節 正德の政治と享保の改革 / 227
  • 第三十三節 田沼時代 / 228
  • 第三十四節 寬政の改革 / 245
  • 第三十五節 文化、文政の世相と天保の改革 / 254
  • 第三十六節 開國と維新 / 261
  • 第三十七節 東京遷都 / 266
  • 第三十八節 大日本 / 272
  • 第三十九節 明治の文化 / 275

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国史概論
著作者等 重原 慶信
書名ヨミ コクシ ガイロン
書名別名 Kokushi gairon
出版元 大観堂書店
刊行年月 昭和9
版表示 増訂3版
ページ数 285p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46088418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想