日本に於けるベリー翁

大久保利武 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 本文 / 1
  • 一 翁を迎へたる當時の日本 / 1
  • 二 兵庫に踏み出されたる翁の働き / 3
  • 三 監獄改良の先驅 / 12
  • 四 岡山縣下を潤せる翁の風格 / 16
  • 五 平安城下に於ける活動翁の働き / 20
  • 六 聖恩に感泣するベリー翁 / 26
  • 七 ベリー翁の再遊とその追憶 / 27
  • 八 金婚式の翁とその後 / 35
  • ベリー翁の書翰 / 39
  • 留岡幸助氏に宛てし書翰 / 39
  • 大久保利武侯外五氏に宛てし書翰 / 43
  • 珍田捨巳伯に宛てし書翰 / 46
  • 大久保利武侯外三氏に宛てし書翰 / 48
  • 京都看護婦學校卒業生へ宛てし書翰 / 50
  • 佐伯理一郞氏に宛てし書翰 / 52
  • 牧野伯爵宛金婚式の狀况を報ぜし書翰 / 54
  • 留岡幸助氏に宛てし最近の書翰 / 58
  • ベリー翁の演説 / 61
  • 京都看病婦學校設立に關する演説 / 61
  • 日本監獄改良と往時の記憶 / 71
  • 貧民同化事業を興せ / 87
  • 自叙傳 ジヨン・シー・ベリー / 99
  • ベリー翁の追憶 / 129
  • ベリー翁と明治初年の神戶醫界 兵庫縣社會事業主事 小田直義 / 129
  • 恩人ジヨン・シー・ベリー氏を迎ふ 關西學院敎授 橫川四十八 / 135
  • べリー翁の二大功績 福澤重香 / 143
  • 思はざりし靈の芽生え 原胤昭 / 146
  • ドクトル・ベレーと伊東伯爵 留岡幸助 / 153
  • ベリー翁の事ども 岡山濟生顧問 河本乙五郞 / 156
  • ベリー先生の感化力 石井タツ子 / 161
  • ベレー師と私の發心 留岡幸助 / 163
  • 我が國の救濟事業とべリー翁 原胤昭 / 171
  • 岡山最初の西洋館 菱川吉衞 / 174
  • ベリー氏の思ひ出を辿りて 若林元益 / 177
  • ベリー先生の厚意を謝す 法學博士 浮田和民 / 180
  • 日本看護婦養成に對する翁の功績 佐伯病院長ドクトル・メデイシン 佐伯理一郞 / 182
  • ベリー先生の逸話 富永ハル / 184
  • ベレー先生の人格の力 不破ユウ / 187
  • 濃尾大震災の思ひ出 齋藤みち / 188
  • 慰廢園の起原 慰廢園理事 和田秀豐 / 189
  • 初めてジヨン・シー・ベリー翁に會ふの記 法學博士 小河滋次郞 / 190
  • 我が國監獄改良の先驅 中央社會事業協會總務部長 原泰一 / 195
  • ベルリー氏の獄舍報告書を讀みて 司法省刑事局長法學博士 泉二新熊 / 199
  • ベリー翁の人格と功績 侯爵 大久保利武 / 204
  • 獄舍報告書 / 211
  • 卷末餘滴 / 272

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本に於けるベリー翁
著作者等 大久保 利武
書名ヨミ ニホン ニ オケル ベリー オウ
出版元 東京保護会
刊行年月 昭和4
ページ数 280p 図版12枚 肖像
大きさ 23cm
NCID BN09702501
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47015218
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想