介護保険の歩み : 自立をめざす介護への挑戦

岡本祐三 著

介護保険制度の成立は、まさに「世紀の大事業」とも言える社会福祉の歴史上大きな改革であった。その介護保険の実施から10年を経て、めざすべき「介護の社会化」は達成されたのだろうか。いまあらためて制度への理解を深めることから現状の課題をさぐり、より良い高齢社会のあり方を、医療と福祉の視点から展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 介護保険の10年-介護の社会化は達成されたか
  • 高齢社会前夜
  • 高齢者像の変遷
  • 高齢者介護問題と家族
  • 高齢者介護と医療と福祉
  • 高齢者医療の新しい方法論
  • 高齢者医療と福祉の統合-介護保険
  • 高齢障害者への自立支援
  • 高齢者医療と福祉の地域システム化
  • 高齢社会と新しい経済モデル
  • 変貌する終末期医療と介護
  • 高齢者福祉への期待と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 介護保険の歩み : 自立をめざす介護への挑戦
著作者等 岡本 祐三
書名ヨミ カイゴ ホケン ノ アユミ : ジリツ オ メザス カイゴ エノ チョウセン
書名別名 Kaigo hoken no ayumi
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2009.11
ページ数 197, 45p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-05616-3
NCID BB00382087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21689095
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想