日本毛織三十年史

日本毛織株式会社 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 沿革
  • 第一章 緖言
  • 第二章 創業時代
  • 第一節 設立の由來
  • 第二節 創業期の苦難
  • 第三節 技術員を歐洲に派遣
  • 第三章 日露戰後の發展時代
  • 第一節 製絨事業の發展
  • 第二節 梳毛事業の創設
  • 第三節 日本毛糸紡績會社の設立
  • 第四節 毛織合同運動と當社
  • 第四章 歐洲大戰時の好況時代
  • 第一節 露國軍用絨の引受
  • 第二節 モスリン、毛絲の好況
  • 第三節 原料、機械の輸入難
  • 第四節 日本毛糸紡績會社合併
  • 第五節 未曾有の好成績
  • 第五章 歐洲大戰後の新發展
  • 第一節 戰後の反動と當社
  • 第二節 關東大震災とモスリン滯貨問題
  • 第三節 毛絲事業進出と昭和毛絲紡績の設立
  • 第四節 人絹及び毛メリヤス事業を開始
  • 第五節 毛織合同談の再燃と當社
  • 第二編 事業と組織
  • 第一章 營業機關
  • 第一節 神戶本店
  • 第二節 東京支店
  • 第三節 大阪出張所
  • 第四節 天津出張所
  • 第五節 製品
  • 第六節 取引先
  • 第二章 工場
  • 第一節 加古川工場 / 105
  • 第二節 印南工場 / 113
  • 第三節 姬路工場 / 118
  • 第四節 岐阜工場 / 122
  • 第五節 明石工場 / 125
  • 第六節 名古屋工場 / 127
  • 第七節 人絹工場 / 131
  • 第三章 業務組織 / 133
  • 第一節 重役と株主 / 133
  • 第二節 職制と分課 / 140
  • 第四章 福利施設と工手團體 / 157
  • 第一節 福利施設 / 157
  • 第二節 工手團體 / 163
  • 第五章 傍系會社 / 176
  • 第一節 昭和毛絲紡績株式會社 / 176
  • 第二節 共立モスリン株式會社 / 182
  • 第三節 日本モスリン株式會社 / 190
  • 第三編 日本毛織株式會社外史 / 195
  • 第一章 明治以前 / 197
  • 第一節 古代の毛織物 / 197
  • 第二節 幕末輸入の毛貸物 / 199
  • 第二章 明治初期 / 201
  • 第一節 官設製絨所の創設 / 201
  • 第二節 民間羊毛工業の萠芽 / 204
  • 第三節 毛織物需給の徑路 / 206
  • 第四節 濠洲羊毛輸入の端緖 / 209
  • 第三章 日淸戰後 / 211
  • 第一節 製絨事業の發展 / 211
  • 第二節 モスリン事業の勃興 / 214
  • 第三節 毛織小機業發展の動機 / 217
  • 第四章 日露戰後 / 218
  • 第一節 製絨事業の發展 / 218
  • 第二節 モスリン事業の發展 / 220
  • 第三節 トツプ事業と捺染加工 / 224
  • 第五章 歐洲大戰時代 / 227
  • 第一節 製絨事業の好轉 / 227
  • 第二節 モスリン事業の活躍 / 229
  • 第三節 羊毛事業熱の勃興 / 234
  • 第六章 歐洲大戰後 / 238
  • 第一節 財界の反動と關東震災 / 238
  • 第二節 有力毛織會社の破綻頻出 / 241
  • 第三節 名古屋地方の毛織小機業 / 245
  • 第七章 日本羊毛工業會 / 250
  • 第一節 日本羊毛工業會の沿革 / 250
  • 第二節 毛織物關稅改正運動 / 270
  • 第四編 日本毛織株式會社年譜 / 281
  • 日本毛織株式會社年譜 / 283
  • 第五編 日本毛織株式會社事業に關する諸章程 / 303
  • 日本毛織株式會社定款沿革 / 305
  • 日本毛織株式會社就業規則 / 337
  • 尚正會會則 / 335
  • 敬愛會會則 / 348
  • モスリン振興會規約 / 354
  • 大阪毛斯綸同盟會規約 / 355
  • 專屬伸立人に關スル細則 / 359
  • 附錄 諸統計 卷末 / 1-42

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本毛織三十年史
著作者等 日本毛織株式会社
書名ヨミ ニホン ケオリ 30ネンシ
書名別名 Nihon keori 30nenshi
出版元 日本毛織
刊行年月 昭和6
ページ数 359, 42, 2p
大きさ 26cm
全国書誌番号
47014280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想