讃美歌の話

佐川真宰 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部
  • 主よ偕に 第九 / 1
  • 我靈の光 第十 / 10
  • 救の光の 第二十一 / 21
  • 榮光の君の 第八十四 / 30
  • 北の端なる氷の山 第百五十三 / 42
  • み惠溢るゝ 第百八十五 / 55
  • 神は風に乘り 第二百十九 / 68
  • 功なき我 第二百十一 / 80
  • 我信仰汝を仰ぐ 第二百十三 / 92
  • 千歲の磐 第二百十五 / 105
  • 我魂を愛するエスよ 第二百十七 / 118
  • み惠ある光よ 第二百二十一 / 128
  • 主よみ下に 第二百四十九 / 140
  • 君なるエスよ 第二百六十三 / 151
  • 進め基督の兵士 第二百七十三 / 161
  • 起てよいざ起て 第二百七十五 / 172
  • 思ひ出づるだに 第二百九十九 / 182
  • 風吹きすさみ 第三百三十一 / 191
  • 神は我が櫓 第四百三十一 / 201
  • 第二部
  • 神よみ惠を 第五十 / 213
  • み空にきらめく 第六十八 / 216
  • 移り行く世にも 第八十一 / 218
  • エスよ此身を 第八十二 / 224
  • 天つみ使よ 第九十五 / 226
  • 荒浪逆まく 第百五十九 / 232
  • 弱き者よ 第百七十 / 238
  • 勞れたる者よ 第百七十五 / 242
  • 主エスを知りぬる 第百七十九 / 246
  • 罪に惱む人 第百九十二 / 249
  • 主今招く 第百九十三 / 252
  • つかれたる者よ 第百九十四 / 256
  • 海行くとも 第百九十六 / 259
  • 我身の望は 第二百十四 / 262
  • 浮世の榮は 第二百二十 / 265
  • いつくしみ深き 第二百二十三 / 268
  • 主の貴きみ言葉は 第二百二十五 / 271
  • 我が大み神よ 第二百二十六 / 275
  • 靜けき祈の 第二百三十八 / 279
  • 煩はしき世を 第二百四十一 / 281
  • 尊き我友 第二百四十三 / 285
  • 浮世の荒浪 第二百四十五 / 288
  • 主にのみ十字架を 第二百六十一 / 291
  • 我主エスよ 第三百十 / 295
  • 漕げや救の船を 第三百二十 / 297
  • 神によりて 第三百二十三 / 301
  • 懷かしくも 第三百三十八 / 307
  • 浮世の旅 第三百四十三 / 312
  • 巖角はげしき 第三百四十七 / 315
  • 天つみ國は 第三百五十一 / 319
  • エス君にありて 第三百六十三 / 325
  • いとも深き主の愛 第四百十九 / 327
  • 再び主エスの 第四百二十三 / 332

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 讃美歌の話
著作者等 佐川 真宰
書名ヨミ サンビカ ノ ハナシ
出版元 自然療養社
刊行年月 昭和3
ページ数 335p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46091087
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想