植民地鉄道の世界経済的及世界政策的研究

永雄策郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 植民地鐵道及植民地鐵道政策の意義 / 1
  • (1) 植民地鐡道の意義諸說 / 1
  • (2) 植民政策の意義諸說 / 12
  • (3) 吾人の採用する植民地及植民政策說 / 18
  • (4) 吾人の見たる植民地鐵道、植民地鐵道政策、「學としての植民地鐵道政策」の性質 / 39
  • 第二編 植民地鐵道の世界經濟的及世界政策的硏究乃至植民地鐵道の外的硏究 / 49
  • 第一 輓近世界經濟的及世界政策的鬪爭の眞相 / 49
  • (1) 世界經濟的及世界政策的競爭の起源、中心地、競爭者 / 49
  • (2) 世界經濟的及世界政策的競爭者としての英國 / 58
  • (3) 世界經濟的及世界政策的競爭者としての露國 / 66
  • (4) 世界經濟的及世界政策的競爭の中心地及其の圈外に於ける英露以外の諸勢力、特に日本の勃興 / 74
  • 第二 各國植民地の配合按排と植民地鐵道の地位槪觀 / 82
  • (1) 各國植民地の五大洲別地位 / 82
  • (2) 各國植民地の世界的配合按排 / 99
  • (3) 各國植民地に於ける鐵道の地位 / 108
  • 第三 露西亞の南下諸鐵道 / 125
  • (1) 世界交通幹線としての植民地鐵道 / 125
  • (2) 西比利亞橫斷鐵道と南滿洲鐵道と蒙古縱斷鐵道と / 127
  • (3) 高加索より波斯を南下せむとする諸鐵道 / 132
  • (4) 裏海の東方より波斯印度に南下せむとする諸鐵道及トランスカスピ鐵道と歐露及西比利亞鐵道との聯絡 / 136
  • (5) 中央亞細亞より支那に橫斷せむとする諸鐵道 / 139
  • (6) 總括 / 141
  • 第四 「日本の楔」としての南滿洲鐵道 / 145
  • (1) 南滿洲鐵道を中心とする鐵道網の建設 / 145
  • (2) 滿鐵附屬地の法理的性質と南滿洲鐵道の植民政策的性質 / 148
  • 第五 英國植民地に於ける幹線諸鐵道 / 155
  • (1) ケイプカイロ鐵道 / 155
  • (2) ケイプカイロ鐵道に統括せらるべき諸鐵道 / 171
  • (3) 阿弗利加より印度を越え支那へ橫斷する鐵道 / 178
  • (4) 濠洲に於ける幹線諸鐵道 / 185
  • (5) 加奈陀橫斷諸鐵道とシベリアアラスカ鐵道 / 191
  • (6) 總括 / 195
  • 第六 バグダツト鐵道問題の眞相 / 197
  • (1) 獨逸の世界的發展に對して中樞機關たらむとせしバグダツト鐵道 / 197
  • (2) バグダツト鐵道の建設 / 202
  • (3) バグダツト鐵道の世界經濟的意義 / 205
  • (4) バグダツト鐵道を中心とする外交 / 217
  • 第七 サハラ縱斷鐵道其他佛國植民地に於ける幹線諸鐵道 / 227
  • (1) サハラ縱斷鐵道 / 227
  • (2) サハラ縱斷鐵道に統括せらるべき諸鐵道 / 234
  • (3) アフロ鐵道及北部地中海岸鐵道 / 237
  • (4) 佛領印度支那より雲南を北上する鐵道 / 238
  • 第八 總括 / 240
  • (1) 植民地幹線鐵道の四大系統の獨立と「總括」の意義 / 240
  • (2) 印度を中心とする英國植民地幹線諸鐵道の任務と其の實現性 / 242
  • (3) 加奈陀橫斷諸鐵道の任務とオール・レツド・ルート / 248
  • 添附地圖
  • (1) 高架索中央亞細亞ヨリ露國ノ南下諸鐵道計畫略圖 / 133
  • (2) ケイプカイロ鐵道、サハラ縱斷鐵道及兩鐵道ニ統括セラルベキ諸鐵道略圖 / 156
  • (3) アレキサンドリア上海鐵道略圖 / 179
  • (4) 濠洲ニ於ケル幹線諸鐵道略圖 / 187
  • (5) 加奈陀及米國ニ於ケル大陸橫斷諸鐵道略圖 / 192
  • (6) バグダツト鐵道略圖 / 198
  • (7) 中米ニ於ケル橫斷諸鐵道略圖 / 252
  • (8) 南米ニ於ケル橫斷諸鐵道略圖 / 253

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 植民地鉄道の世界経済的及世界政策的研究
著作者等 永雄 策郎
書名ヨミ ショクミンチ テツドウ ノ セカイ ケイザイテキ オヨビ セカイ セイサクテキ ケンキュウ
出版元 日本評論社
刊行年月 昭和5
版表示 4版
ページ数 420p
大きさ 23cm
NCID BA42372118
BN07739409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47001238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想