縷紅抄

大場白水郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 新年
  • 三ケ日 / 1
  • 二十日正月 / 2
  • 御降 / 3
  • 七種 / 4
  • 萬歳 / 5
  • 喪中迎春 / 6
  • 日永 / 7
  • 春の夕 / 8
  • 春惜む / 9
  • 春の雪 / 10
  • 春の休暇 / 11
  • 春日傘 / 12
  • 春愁 / 13
  • 梅 / 14
  • さくら / 15
  • 藤 / 16
  • 蒲郡常盤館 / 17
  • 高幡山のほとり / 18
  • 元荒川沿ひ大袋村に遊ぶ / 19
  • 鎌田榮吉先生の訃 / 20
  • 大澤梅林 / 21
  • 箱根の春 / 22
  • 柴叉より鴻の臺のほとりにあそぶ / 24
  • 鬼怒川温泉 / 25
  • 下總三里塜 / 26
  • 句佛上人を迎へたる蘇子庵にて / 27
  • 南千束鷗二居にて / 28
  • 梅雨 / 29
  • 大暑 / 30
  • 雷 / 31
  • 更衣 / 32
  • 夏足袋 / 33
  • 扇 / 34
  • 夏痩 / 35
  • 水羊羮 / 36
  • 一八 / 37
  • 紫陽花 / 38
  • 晝顏 / 39
  • 館林城沼のほとりにて / 40
  • 武州野田村の鷺山にて / 41
  • 洛外ところどころ / 42
  • 兩國川開(昭和七年七月) / 44
  • 長良川 / 45
  • 兩國川開(昭和九年七月) / 46
  • 府中吟行 / 48
  • 靑葉木莵 / 49
  • さるビルデイングの食堂にて / 50
  • 堀切小高園(一) / 51
  • 堀切小高園(二) / 52
  • 堀切小高園(三) / 53
  • 新涼 / 55
  • 朝寒 / 56
  • 夜寒 / 57
  • 暮の秋 / 59
  • 十三夜 / 60
  • 稻妻 / 61
  • 星月夜 / 62
  • 霧 / 63
  • 花野 / 64
  • べつたら市 / 65
  • 萩 / 66
  • 鹽原 / 67
  • 新盆 / 68
  • 秋の北陸 / 70
  • 古河電氣精銅所その他 / 72
  • 理化學研究所柏崎工場見學 / 74
  • 小春 / 77
  • 冬至 / 78
  • 師走 / 79
  • 時雨 / 80
  • 笹啼 / 81
  • 皇太子殿下御降誕 / 82
  • 堀切の里 / 83
  • 加賀山中温泉 / 84
  • 岡崎の里つるやにて / 85
  • 龍雨宗匠逝く / 86
  • 研究會吟行 / 87
  • 北陸詠草 / 88
  • 逗子吟行 / 90
  • 二月四日高野山に登る / 91
  • 大多喜天然瓦斯視察 / 93
  • 百花園春夏秋冬 / 98
  • 縷紅亭春夏秋冬 / 109

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 縷紅抄
著作者等 大場 白水郎
書名ヨミ ルコウショウ
シリーズ名 春泥叢書 ; 第3
出版元 春泥社
刊行年月 昭和10
ページ数 113p
大きさ 20cm
NCID BA69918369
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47001220
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想