実験三十七年牛の改良と診療

窪田五郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 本邦輸入に係る牛の種類と其優劣 / 1
  • 第一章 原產地に於ける各種牛の實況 / 2
  • 第一節 和蘭國 / 2
  • 第二節 英國及海峽島 / 12
  • 第三節 瑞西國 / 36
  • 第四節 北米合衆國及加奈陀 / 41
  • 第二章 各種牛の得失と實驗的價値 / 45
  • 第二編 和牛の體型と利用性 / 60
  • 第三編 牛の特有性と生產能力 / 69
  • 第四章 牛の特異性と疾病の關係 / 69
  • 第五章 双胎兒の特異性 / 73
  • 第六章 特種生產物の利用 / 77
  • 第一節 產乳 / 77
  • 第二節 厩肥 / 79
  • 第四編 牛の衞生的管理法 / 83
  • 第七章 種牡牛、牡牛、牝牛及犢の管理 / 83
  • 第一節 種牡牛及牡牛の管理 / 83
  • 第二節 乳牛の管理 / 89
  • 第三節 妊牛の管理及分娩豫定日算定法 / 103
  • 第四節 犢の管理及育成 / 109
  • 第五編 搾乳法 / 125
  • 第八章 機械搾乳の得失 / 125
  • 第九章 人工搾乳の得失 / 131
  • 第六編 原產地に於ける乳牛飼養の特色 / 140
  • 第十章 歐米各地に於ける飼養方の得失及批判 / 140
  • 第一節 和蘭國 / 140
  • 第二節 英國 / 143
  • 第三節 瑞西國 / 147
  • 第四節 合衆國及加奈陀 / 149
  • 第五節 米國に於ける飼養の得失と對照的實驗 / 151
  • 第七編 牛の選擇と實驗的鑑定 / 160
  • 第十一章 乳用牛の選擇 / 160
  • 第十二章 牛の實驗的鑑定法 / 165
  • 第一節 妊孕誤認の鑑定 / 165
  • 第二節 犢の發育鑑定 / 168
  • 第一項 鑑定法及基準點 / 169
  • 第二項 犢淋巴腺の發育 / 177
  • 第三節 外貌と能力の鑑定 / 179
  • 第八編 牧牛場經營法 / 181
  • 第十三章 資本 / 182
  • 第十四章 收支計算法 / 189
  • 第九編 種牛海外輸入 / 199
  • 第一節 種牛輸入費 / 199
  • 第二節 附添人費 / 205
  • 第三節 渡米の要旨 / 207
  • 第十編 截蹄法 / 209
  • 第十五章 截蹄の樣式 / 209
  • 第一節 保定式 / 209
  • 第二節 起立式 / 210
  • 第三節 中國式 / 210
  • 第十六章 牡牛、牝牛及犢の截蹄 / 211
  • 第一節 種牡牛及牡牛の截蹄 / 211
  • 第二節 牝牛の截蹄 / 215
  • 第三節 犢の截蹄 / 216
  • 第十一編 難產の救助法 / 217
  • 第一節 產前準備 / 218
  • 第二節 分娩困難 / 220
  • 第三節 難產手當 / 222
  • 第十二編 臨床治驗 / 230
  • 第十七章 各局所病 / 231
  • 第一節 呼吸器病 / 231
  • 第二節 消化器病 / 243
  • 第三節 循環器病 / 266
  • 第四節 生殖器病及產科諸病 人工射精受胎の實驗 / 267
  • 第五節 泌尿器病 / 303
  • 第六節 運動器病及蹄病 / 307
  • 第七節 神經系病 / 315
  • 第八節 眼の疾病 / 319
  • 第九節 皮膚病及腫瘍、腺腫 / 322
  • 第十節 外傷及中毒 / 328
  • 第十一節 惡癖に因る諸病 / 336
  • 第十八章 傳染病 / 338
  • 第一節 一般傳染病 / 339
  • 第二節 法定傳染病 / 348
  • 附錄 / 362
  • 第一 配合禁忌藥 / 362
  • 第二 獸疫血淸使用槪要 / 365
  • 第三 獸疫豫防液使用槪要 / 369
  • 第四 診斷液使用の槪要 / 380
  • 第五 獸疫調査所血淸賣却摘要 / 392

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 実験三十七年牛の改良と診療
著作者等 窪田 五郎
書名ヨミ ジッケン 37ネン ウシ ノ カイリョウ ト シンリョウ
出版元 子安農園出版部
刊行年月 昭和4
版表示 再版
ページ数 398p
大きさ 20cm
NCID BB16744664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46092193
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想