動物学汎論  下巻

大島正満 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第11章 動物の分類(續き) / 631
  • 節足動物 / 631
  • 被嚢動物 / 709
  • 無頭動物 / 717
  • 腸鰓動物 / 722
  • 脊椎動物 / 723
  • 第12章 動物の分布 / 886
  • 平面的分布
  • 垂直的分布
  • 分布區域
  • 第13章 動物界に現はれる適應現象 / 896
  • 遺傳的適應 / 898
  • 深海魚の體制
  • 鳥類の體制
  • 攻擊並びに防衞
  • 放電器とその作用
  • 本能に現はれる適應
  • 生殖並びに幼者哺育に關する適應
  • 共棲生活
  • 生理的適應 / 973
  • 再生
  • 趨向性
  • 免疫性
  • 内分泌
  • 發光現象
  • 第14章 動物の變異性 / 1085
  • 變異の樣式
  • 變異の方向
  • 變異の起因
  • 變異曲線
  • 進化と變異
  • 第15章 生物の進化とその例證 / 1097
  • 古生物學上の事實
  • 比較解剖學上の事實
  • 分布學上の事實
  • 發生學上の事實
  • 血淸學上の事實
  • 分類學上の事實
  • 第16章 生物進化に關する學說 / 1126
  • ラマルク說
  • 自然淘汰說
  • 定向進化說
  • 突然變化說
  • 第17章 本能とその起原 / 1204
  • 本能の事例
  • 本能と反射運動
  • 本能の起原
  • 第18章 遺傳 / 1232
  • 遺傳因子
  • 分離の法則
  • 再結合の法則
  • 連環性遺傳
  • 第19章 雌雄兩性の決定 / 1260
  • 精子による性の決定
  • 卵子による性の決定
  • 單性生殖と性の決定
  • 人爲單性生殖と性の決定
  • 雌雄嵌合體と雌雄兩性との關係
  • 性の轉換と雌雄兩性の分化
  • 伴性遺傳
  • 第20章 人類の由來 / 1298
  • 自然界に於ける人類
  • 靈長類發達の徑路
  • 爪哇の猿人
  • ハイデルベルグ人
  • ピルトダウン人
  • ネアンダルタール人
  • クローマニョン人
  • 新に發見された北京人
  • 第21章 優生學 / 1319
  • 人種改良の方法
  • 人類の現狀
  • 實行的手段
  • 劣者除去
  • 優者の增加
  • 附錄
  • 各大學動物學入學試驗問題
  • 索引
  • 1 學名及び和名索引 / 1
  • 2 術語索引 / 41
  • 3 人名索引 / 60
  • 4 記事索引 / 63

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 動物学汎論
著作者等 大島 正満
書名ヨミ ドウブツガク ハンロン
書名別名 Dobutsugaku hanron
巻冊次 下巻
出版元 富山房
刊行年月 昭和7-8
ページ数 2冊
大きさ 22cm
NCID BN09869551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47011394
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想