太陽に近く : 随筆

横瀬夜雨 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 春回る / 3
  • 一 がまの步み / 3
  • 二 豆腐蟹 / 8
  • 三 田蜂、田吳公 / 10
  • 四 耳の聞える機械 / 12
  • 五 或る『ほろばあど』から / 16
  • 六 御鹿島樣 / 20
  • 七 蜘蛛のならはし / 23
  • 八 草いろ[イロ] / 26
  • 雀のすかんぼ-ぢごくつば-いぬびえ
  • 九 七つ鐘 / 33
  • 十 安本丹 / 35
  • 十一 寫眞入まん頭 / 38
  • 十二 才藏 / 39
  • 十三 電燈料 / 40
  • 十四 先生 / 42
  • 十五 蛇くひ / 44
  • 十六 根ついた草 / 46
  • 十七 泥鰌は落ちる 一-二-三 / 50
  • 十八 秋の鳥・夏の魚 / 58
  • 十九 木の芽・草の芽 / 67
  • 二十 おばけ- / 73
  • 二十一 蛭が吸はれる / 76
  • なくした鮒 / 89
  • 三人あんけら / 93
  • 一 辰さん / 93
  • 二 兵馬 / 98
  • 三 長公 / 102
  • 母 / 107
  • はしがき / 107
  • 一 南京玉 / 109
  • 二 小さなはれもの / 114
  • 三 「お猿さん」 / 117
  • 四 きみ / 128
  • 五 肝油 / 133
  • 六 金さん / 136
  • 七 狐忠信 / 141
  • ねやまに遊ぶ兒等 / 153
  • 一 椿の實 / 153
  • 二 筍細工 / 155
  • 三 どん[ドン]燒 / 158
  • 四 大杉ばやし / 160
  • 五 吹矢 / 162
  • 六 手裏劔 / 165
  • 七 おきばり / 167
  • 八 がら[ガラ] / 169
  • 九 ねやまに遊ぶ / 171
  • 十 こま廻し / 173
  • 時計を買つた頃 / 176
  • 一 煙をとらへて / 176
  • 二 魚油燈 / 178
  • 三 びくつけ馬 / 179
  • 四 錢さがし / 181
  • 五 むらさき / 184
  • 六 白 / 186
  • 七 うためゝず / 191
  • 八 長三郞 / 195
  • 九 足の影 / 199
  • 十 眼突つ張 / 202
  • 村の嫁入 / 205
  • 一 帶 / 205
  • 二 小旦那 / 212
  • 三 竹つぽ泣き / 220
  • 四 松さん / 228
  • 五 太夫樣 / 235
  • なかうど三題 / 243
  • はしがき / 243
  • その一 / 246
  • その二 / 262
  • その三 / 272
  • 石を拾つた人 / 277
  • その一人 / 277
  • その一人 / 281
  • その一人 / 284
  • 新聞で殺される女性 / 288
  • 蟲干の前に / 300
  • 「自殺の話」 / 300
  • 都の花 / 308
  • 玄鳥來 / 315
  • 柳北などの文章 / 320
  • 竹虎飛雀方鏡に就て / 326
  • 明星を前にして / 331
  • 太陽に近く(自一-至二十六) / 337

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 太陽に近く : 随筆
著作者等 横瀬 夜雨
書名ヨミ タイヨウ ニ チカク : ズイヒツ
出版元 万里閣書房
刊行年月 昭和6
ページ数 508p
大きさ 19cm
全国書誌番号
47008377
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想