子供のための世界美術家物語

栗原登 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 畫祖チマブヱと畫聖ヂオツト / 1
  • 一 大自然の美しさ / 3
  • 二 羊の番人から繪の大家に / 6
  • 三 貧しいヂオツト / 9
  • 四 ヂオツトのとんち / 10
  • 五 フランシス聖人の繪 / 16
  • 六 ヂオツトの塔 / 23
  • 二 完人レオナルド / 29
  • 一 先生より上手な弟子 / 31
  • 二 一木一草の美しさ / 35
  • 三 いつも寫生帳を / 38
  • 四 楯に描かれた怪物の繪 / 41
  • 五 博士十人ぶりの仕事 / 47
  • 六 獨特な想像力 / 52
  • 七 世界唯一の人 / 59
  • 八 傑作「最後の晚餐」を描く時 / 63
  • 九 「モナ・リザ」の微笑 / 71
  • 一〇 北極星の樣なレオナルド / 75
  • 三 人間の手本デユーラー / 83
  • 一 鍛冶屋の息子 / 85
  • 二 誠實なデユーラー / 89
  • 三 獨逸最大の畫家 / 97
  • 四 キリストに似に自畫像 / 102
  • 五 母の死 / 107
  • 六 實に粗末な筆 / 110
  • 七 稅金の免除 / 118
  • 八 友人マルチン・ルーテルの事 / 121
  • 九 最後の一年に無數の大作 / 124
  • 四 神の使ミケランジエロ / 129
  • 一 乳母の家で育つ / 131
  • 二 淸い魂をみがいた / 135
  • 三 世界最大の立像 / 141
  • 四 「モーゼ」と「アダムの創造」 / 144
  • 五 ローソクをつけてまで描いた / 155
  • 六 ミケルは神の使 / 157
  • 七 遺言狀 / 164
  • 五 畫家の王子ラフアエル / 167
  • 一 馬上の靑年 / 169
  • 二 ぬけ目のない畫家 / 172
  • 三 澤山の「マドンナ」の繪 / 175
  • 四 王子の樣な畫家 / 181
  • 六 田園畫家ミレー / 187
  • 一 父と田圃へ働きに / 189
  • 二 貧乏な畫家 / 194
  • 三 「種子蒔き」と「晚鐘」 / 203
  • 四 寓國博覽會で一等賞 / 211
  • 七 近世第一の畫家セザンヌ / 215
  • 一 銀行家の息子 / 217
  • 二 マネーとタンギーの小父さん / 220
  • 三 セザンヌ夫人 / 225
  • 四 後期印象派のこと / 229
  • 五 生涯美の中に暮した / 232
  • 八 現代藝術の父ロダン / 237
  • 一 算術が大嫌ひ / 239
  • 二 自然を先生に / 245
  • 三 「黃銅時代」の立像 / 248
  • 四 「地獄の門」と「考へる人」 / 253
  • 五 賞めるものそしるもの / 256
  • 六 ちよつと其の姿勢を / 265
  • 七 浮彫と穴との藝術 / 270
  • 九 土人と暮したゴオガン / 273
  • 一 舟乘りが大好き / 275
  • 二 三十歲から繪をはじめた / 278
  • 三 南洋の島へ / 284
  • 四 原始の情趣 / 287
  • 一〇 火の樣なゴオホ / 289
  • 一 どこへ行つても追ひ出される / 291
  • 二 熱心に神の敎を說く / 296
  • 三 藝術の芽 / 300
  • 四 最後の勝利を信じて / 304
  • 五 ゴオガンとゴオホ / 311
  • 六 太陽に燒かれながら / 315
  • 七 向日葵の一束 / 323
  • 一一 繪の觀方 / 325
  • 一 澤山觀ること / 327
  • 二 繪そら事 / 330
  • 三 繪の力と畫題 / 333

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 子供のための世界美術家物語
著作者等 栗原 登
書名ヨミ コドモ ノ タメノ セカイ ビジュツカ モノガタリ
書名別名 Kodomo no tameno sekai bijutsuka monogatari
出版元 文化書房
刊行年月 昭和5
ページ数 336p
大きさ 19cm
NCID BA52839100
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46089310
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想