生の実現人生道場

小滝淳 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 信仰と信念〔一心投入のさせる佛への歸依〕 / 3
  • 生活の意義〔人間愛の徹底したもの慈悲〕 / 15
  • 智情具足〔人と人間との美しい繋合〕 / 34
  • 生命の永遠〔個人か一切かの何と大きな慈悲〕 / 55
  • 物質以上〔慈悲を以て政令に代へたハシノク〕 / 74
  • 戀愛と互助〔戀愛は自己建設への出發〕 / 87
  • 道場としての家庭〔佛性を自覺しない或女權論者へ〕 / 102
  • 善人惡人〔その作る美しい社會と醜い社會〕 / 110
  • 念佛思想〔念佛宗開祖の追懷と現代の念佛〕 / 135
  • 人間平等〔平等の佛性を知つた少女スーダ〕 / 157
  • 佛?神?の思念〔人生と宗敎、それから佛敎基督敎〕 / 176
  • 佛界の展開〔相對の世界にのみ喘ぐ人達〕 / 190
  • 釋尊の活動〔幽寂だつたが併し壯烈だつた𣵀槃〕 / 210
  • 鬼語佛心〔世の中を惡く見る人善く見る人〕 / 219
  • 輪廻〔雜作もない自利利他の感得〕 / 241
  • 地上の人釋迦〔彼の如く願じ彼の如く行ぜん〕 / 256
  • 無我境〔大石良雄と良雪長老の腹の底〕 / 263
  • 佛敎基督敎その他〔旣存宗敎に對する知解のそれ[ゾレ]〕 / 281
  • 自己凝視〔夫婦喧嘩を取上げてしまつた話〕 / 312
  • 偶像禮拜〔利己慾の人逹とにせ佛〕 / 329
  • 現代的佛敎〔時代の促す宗敎思想〕 / 353
  • 身口意相應〔摩訶男の犧牲的死〕 / 374
  • 唯我獨尊〔偉がりやとお體裁家、眞實、貞操など〕 / 398
  • 金剛不壞〔悟道の前には何んな威嚇も無效〕 / 410
  • 精進三昧〔働けばこそ、人であればこそ〕 / 433
  • 靜寂の價値〔靜寂が生む活動〕 / 455
  • いきぼとけ〔物いはぬ神よりも物いふ佛〕 / 466
  • 貧乏退治〔貧の考よりも富の考を棄てよ〕 / 480
  • 靜思餘錄〔感じたこと、考へさせられたこと〕 / 489

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 生の実現人生道場
著作者等 小滝 淳
書名ヨミ セイ ノ ジツゲン ジンセイ ドウジョウ
出版元 中央出版社
刊行年月 昭和3
ページ数 531, 6p
大きさ 19cm
NCID BA78037352
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47004277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想