財界は何うなる : 昭和六年財界観測

勝田貞次 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 財界轉化の秋 / 1
  • 財界恐慌接近か / 3
  • 政府政策の行詰 / 6
  • 財界改造の目標如何 / 9
  • ロシヤの現狀 / 22
  • 大不景氣の原因如何 / 25
  • 日本財界の急務 / 28
  • 恐慌か破產か / 32
  • 財界行詰の打開策如何 / 34
  • 放資家の方針如何 / 44
  • 財界はどうなるか / 61
  • 日本の財界の大缺陷 / 63
  • 恐怖の作用 / 87
  • 新平價の實施如何 / 123
  • 恐慌回避策如何 / 125
  • 株式相場保合の原因 / 125
  • 賣る可き株如何 / 127
  • 財界衰弱の根因如何 / 129
  • 金解禁やり直し如何 / 130
  • 日本財界安定化の方法如何 / 132
  • 日本財界の根本缺陷如何 / 136
  • 消費節約も消費促進も不可 / 143
  • 新平價策の缺點 / 150
  • 財界逆調の原因 / 153
  • 態度鮮明化が必要 / 155
  • 一番心配は金利高 / 156
  • 減資運動の必要 / 160
  • 減配は尚ほ過小 / 162
  • 減資運動に徹せよ財界救濟は其上の事 / 164
  • 恐慌回避策の二途 / 170
  • 政府の恐慌回避策 / 171
  • 民間の恐慌回避策 / 175
  • 固定資本と借金の問題 / 178
  • 日本企業界の缺陷と未整理 / 180
  • 日本で特に整理の業難い譯 / 186
  • 日本財界窮極の運命 / 189
  • 目先觀如何 / 191
  • 日本の預金銀行の前途 / 193
  • 財界は底を入れたか / 196
  • 種類別に見た株價の動靜 / 199
  • 放資家の態度 / 199
  • 商品市場の前途 / 200
  • 不景氣の科學的硏究を要す / 201
  • 不景氣の原因如何 / 202
  • 資本主義行詰りの理論如何 / 203
  • 世界的不均衡の由來 / 205
  • 治療策なし / 207
  • 工業資本主義と統制化の必要 / 209
  • 恐慌の原因 / 211
  • 恐慌の作用と意義 / 212
  • 日本財界の三大缺陷 / 218
  • 日本財界の改善策 / 221
  • 恐慌來の經路 / 227
  • 金利騰貴とその惡影響 / 228

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 財界は何うなる : 昭和六年財界観測
著作者等 勝田 貞次
書名ヨミ ザイカイ ワ ドウナル : ショウワ 6ネン ザイカイ カンソク
書名別名 Zaikai wa donaru
出版元 日本評論社
刊行年月 昭和5
ページ数 250p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46089320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想