水産機械  第1輯

村山敏三著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 緖論 / 1
  • 第一章 水產機械研究の必要 / 1
  • 第二章 漁撈用機械の意義 / 7
  • 第二編 各論 / 11
  • 第一章 漁機 / 11
  • 第一節 魚釣機 / 12
  • 第二節 自働襲擊機 / 32
  • 第三節 陷穽漁具 / 40
  • 第四節 潜航漁機 / 50
  • 第五節 吸引漁機 / 55
  • 第六節 銛及び漁獵用銃砲 / 59
  • 第七節 貝類及び海藻類採器 / 85
  • 第八節 電氣的捕魚具 / 99
  • 第二章 漁具助勢器 / 107
  • 第一節 手木及び張木 / 109
  • 第二節 『オツター・ボールド』 / 114
  • 第一 版面に工夫を凝らしたる『オツター・ボールド』 / 117
  • 第二 吊索の連結に工夫を凝らしたる『オツター・ボールド』 / 130
  • 第三 『オツター・ボールド』を網口より離して裝着したるもの / 136
  • 第四 閉鎖裝置附『オツター・ボールド』 / 157
  • 第五 網口の高さを大ならしむベき拓開裝置 / 164
  • 第六 脚輪附『オツター・ボールド』 / 178
  • 第七 俘子附『オツター・ボールド』 / 184
  • 第八 重錘附『オッター・ボールド』 / 187
  • 第九 特殊變形『オッター・ボールド』 / 190
  • 第三節 曳繩釣抵抗版 / 203
  • 第三章 漁具操縱機 / 209
  • 第一節 張力計 / 212
  • 第二節 引綱の强さ / 226
  • 第三節 漁具投下機 / 232
  • 第四節 漁具引揚機 / 241
  • 第一 揚網機 / 242
  • 第二 延繩捲揚機 / 309
  • 第三 曳繩釣緡糸捲揚機 / 345
  • 第四章 漁具操縱補助具 / 349
  • 第五章 副漁器 / 369
  • 第一節 漁業燈 / 370
  • 第一 集魚燈 / 371
  • 第二 標識燈 / 401
  • 第三 照明燈 / 406
  • 第二節 投餌機 / 409
  • 第三節 鰹釣用撒水器 / 412
  • 第四節 魚群探知器 / 416
  • 第一 魚類の接觸に因つて起る接衝體の搖動若くは振動を利用して探知する方法 / 417
  • 第二 魚類の游泳に因つて起る水の波動を利用して探知する方法 / 425
  • 第三 光に依つて探知する方法 / 431
  • 第四 音響に依つて探知する方法 / 434
  • 第五節 窺水器 / 437

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 水産機械
著作者等 村山 敏三
書名ヨミ スイサン キカイ
書名別名 漁撈用機械
巻冊次 第1輯
出版元 大日本水産会
刊行年月 昭和6
ページ数 443, 18, 12p
大きさ 22cm
NCID BN14963388
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47003410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
漁撈用機械 村山 敏三
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想