電気磁気提要

又野重信 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 靜電氣學 / 1
  • 1 帶電 / 1
  • 2 電氣導體及絕緣體 / 1
  • 3 クーロムの法則 / 2
  • 4 電媒質 / 4
  • 5 電氣量の單位 / 5
  • 6 靜電誘導作用 / 6
  • 7 電界 / 6
  • 8 電氣力線 / 7
  • 9 電位及電位差 / 9
  • 第二章 磁氣學 / 12
  • 1 磁石 / 12
  • 2 磁氣誘導 / 13
  • 3 磁性體 / 14
  • 4 クーロムの法則 / 15
  • 5 磁氣分子說 / 17
  • 6 磁氣分子說に依る磁氣誘導作用の說明 / 17
  • 7 磁氣分子說に依る一時磁石と永久磁石の說明 / 18
  • 8 分子磁石說に依る磁氣飽和の說明 / 19
  • 9 磁界 / 19
  • 10 磁力線 / 20
  • 11 磁氣モーメント / 21
  • 12 靜電氣學と磁氣學との相似點 / 22
  • 第三章 電流 / 24
  • 1 電流 / 24
  • 2 オームの法則 / 25
  • 3 抵抗 / 27
  • 4 抵抗溫度係數 / 29
  • 5 銅線の抵抗溫度係數 / 30
  • 6 ジュールの法則 / 33
  • 7 電力及電力量 / 35
  • 8 回路に於ける電壓降下 / 37
  • 9 内部電壓降下 / 39
  • 10 回路に於ける電力損失 / 41
  • 11 合成抵抗 / 42
  • 12 分岐回路の電流 / 47
  • 13 電池連結法と電流との關係 / 50
  • 14 キルヒホツフの法則 / 54
  • 第四章 電流の磁氣作用 / 60
  • 1 電流に依る磁界 / 60
  • 2 電流に及ぼす磁界の作用 / 62
  • 3 長きソレノイドの内部に生ずる磁界 / 65
  • 第五章 電磁誘導作用 / 66
  • 1 電磁誘導 / 66
  • 2 レンツの法則 / 67
  • 3 直線狀導體が磁力線を切斷する時に生ずる誘導起電力 / 68
  • 4 起電力のCGS單位 / 69
  • 5 相互誘導作用 / 70
  • 6 自己誘導作用 / 71
  • 7 渦流 / 74
  • 8 誘導線輪 / 74
  • 9 變壓器 / 75
  • 第六章 磁氣回路 / 78
  • 1 磁氣回路 / 78
  • 2 導磁率 / 78
  • 3 磁化曲線 / 81
  • 4 電流のなす機械的仕事 / 84
  • 5 アムペアターン / 86
  • 6 磁路の法則 / 87
  • 7 ヒステレシス現象 / 91
  • 8 ヒステレシス現象に依る損失 / 93
  • 第七章 靜電氣(續) / 96
  • 1 靜電容量 / 96
  • 2 靜電容量の實用單位 / 97
  • 3 蓄電器 / 97
  • 4 數個の蓄電器の合成靜電容量 / 100
  • 第八章 電流の化學作用 / 102
  • 1 電氣分解作用 / 102
  • 2 フアラデーの法則 / 104
  • 3 電池の理論 / 105
  • 4 成極作用 / 107
  • 5 局部作用 / 109
  • 6 一次電池の種類 / 109
  • 7 乾電池 / 109
  • 8 蓄電池 / 110

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 電気磁気提要
著作者等 又野 重信
書名ヨミ デンキ ジキ テイヨウ
出版元 淀屋書店出版部
刊行年月 昭和8
ページ数 111p
大きさ 22cm
全国書誌番号
47010411
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想