和歌連歌叢考

福井久藏 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編
  • 第一 和歌と國民文學 / 1
  • 第二 創作に對する古人の用意 / 7
  • 第三 歌境と歌材 / 17
  • 第四 歌の内容と形式 / 26
  • 第五 歌集 / 47
  • 第二編
  • 第一 和歌縱談 / 115
  • 第二 御大典と和歌附年中行事公事題 / 120
  • 第三 元服に關する和歌 / 128
  • 第四 和歌の創作的態度並にその經過 / 136
  • 第五 枕詞の硏究 / 175
  • 第六 爲兼卿和歌抄 / 205
  • 第七 歌苑連署事書 / 210
  • 第八 縣居翁の歌學に關して / 212
  • 第九 本居内遠の歌格硏究 / 228
  • 第十 前田龍澤公の歌學 / 235
  • 第三編
  • 第一 分類句集に就きて / 240
  • 第二 谷川淡齋翁の書入萬葉集に就きて / 244
  • 第三 珍しき富士谷成章の家集 / 252
  • 第四 本居家の門人の集に就きて / 267
  • 第五 唯心房集 / 282
  • 第四編 諸侯の和歌
  • 第一 伊達政宗 / 288
  • 第二 保科正之の家集 / 290
  • 第三 蜂須賀光隆の里蜑集 / 294
  • 第四 堀田正俊の五十首和歌 / 297
  • 第五 小笠原長勝の集 / 300
  • 第六 内藤左京太夫の集 / 302
  • 第七 德川光圀の常山詠草 / 305
  • 第八 松平大和守直矩の詠草 / 307
  • 第九 南部重信の詠草 / 309
  • 第十 水野越前守忠邦の常侍集 / 311
  • 第十一 堀田正敦の水月詠藻 / 315
  • 第十二 戶澤正令の和歌 / 318
  • 第十三 前田利保の淸薰集 / 339
  • 第十四 鍋島雲叟公の和歌 / 344
  • 第五編 漢學者の和歌
  • 第一 和漢十題會 / 348
  • 第二 德川初期に於ける鴻儒の和歌 / 357
  • 第三 中江藤樹の和歌 / 363
  • 第四 五井持軒の和歌 / 370
  • 第五 藤井懶齋の和歌 / 376
  • 第六 三輪執齋の和歌 / 383
  • 第七 雨森芳洲の和歌 / 390
  • 第八 荻生徂徠の和歌 / 396
  • 第九 龍公美の草廬和歌集 / 406
  • 第十 湯淺常山の焚餘稿 / 410
  • 第十一 賴杏坪の唐桃集 / 414
  • 第六編 僧侶和歌
  • 第一 見樹院立詮に就て / 422
  • 第二 澤庵和尚の和歌 / 427
  • 第三 元政上人の草山和歌集 / 437
  • 第四 竹庵遺稿 / 441
  • 第五 慈雲尊者の歌集 / 444
  • 第六 垂雲軒澄月 / 449
  • 第七 誠拙禪師歌集 / 453
  • 第八 仙崖和尚の捨小舟 / 457
  • 第九 今北洪川の難波のつと / 461
  • 第十 福田行誡の釋敎和歌 / 463
  • 第七編 女流作家
  • 第一 哀文夫人の香玉詠藻 / 469
  • 第二 靈臺院夫人の詠草 / 472
  • 第三 正親町町子の如葉集 / 474
  • 第四 細川興里侯夫人の詠草 / 477
  • 第五 牧野侯夫人の花賀都美集 / 478
  • 第六 戶澤上總介正親侯夫人 / 486
  • 第八編
  • 第一 百人一首に就て / 491
  • 第二 明治三十六歌仙を評す / 503
  • 第三 日本文學に見えたる文學上の遊戲 / 510
  • 第四 蹴鞠と和歌 / 542
  • 第五 馬と和歌 / 553
  • 第六 羊と和歌 / 579
  • 第七 鷄と和歌 / 587
  • 第八 鷹と和歌 / 593
  • 第九 雲井の庭の馬くらべ / 599
  • 第十 天覽御能陪覽記 / 607
  • 第十一 島崎藤村論 / 613
  • 第十二 式目論 / 624
  • 附錄

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 和歌連歌叢考
著作者等 福井 久蔵
福井久藏
書名ヨミ ワカ レンガ ソウコウ
書名別名 Waka renga soko
出版元 成美堂書店
刊行年月 1930
ページ数 648, 20p
大きさ 23cm
NCID BN12717904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21348308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想