最新建築構造学

内藤多仲 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論
  • 第1章 靜力學
  • 第1節 力 / 19
  • 第2節 架構物に於ける力の平衡 / 45
  • 第3節 斷面の性質 / 65
  • 第2章 材料强弱
  • 第1節 應力 / 90
  • 第2節 變形 / 92
  • 第3節 材料の强度 / 100
  • 第3章 構造强弱
  • 第1節 梁 / 113
  • 第2節 連梁 / 166
  • 第3節 柱 / 182
  • 第4節 合成應力と偏心荷重 / 201
  • 第4章 構造物の設計
  • 第1節 外力 / 211
  • 第2節 接合 / 229
  • 第3節 床 / 243
  • 第4節 小屋組 / 285
  • 第5節 基礎 / 310
  • 第6節 水槽と擁壁 / 320
  • 第5章 剛節架構
  • 第1節 剛節架構の大意 / 340
  • 第2節 剛節架構の解法 / 341
  • 第3節 近似解法 / 349
  • 第4節 耐震計算及耐震構造要項 / 352
  • 構造力學特論
  • 緖言 / 357
  • 第6章 撓角撓度法
  • 第1節 槪說 / 360
  • 第2節 基本公式 / 360
  • 第3節 未知量の撰定と解決 / 362
  • 第4節 節點,剪力方程式の吟味 / 368
  • 第5節 應用例題 / 379
  • 第[6]節 機械的作表竝に反復法 / 383
  • 第[7]節 アーチ型材に對する基本公式 / 392
  • 第8節 アーチ型材を含む架構の解法 / 399
  • 第7章 四曲能率の定理
  • 第1節 槪說 / 408
  • 第2節 基本公式 / 408
  • 第3節 角方程式 / 410
  • 第4節 應用例題 / 413
  • 第5節 アーチ型材に對する應用 / 420
  • 第8章 定點法
  • 第1節 槪說 / 424
  • 第2節 定點及分率 / 425
  • 第3節 定點及分率の近似式 / 430
  • 第4節 荷重材支端曲能率 / 433
  • 第5節 材端の相對的移動ρに依る支端曲能率 / 435
  • 第6節 節點移動する場合の解法 / 436
  • 第7節 應用例題 / 441
  • 第9章 最小働の法則
  • 第1節 内働 / 465
  • 第2節 カスチリアーノの定理 / 468
  • 第3節 カスチリアーノの定理に依る解法 / 471
  • 第10章 架構の撓み
  • 第1節 梁又は簡單な架構の撓み / 483
  • 第2節 結構の撓み / 486
  • 第3節 結構の變形の圖示法 / 488
  • 第4節 不靜定結構の別解法 / 492
  • 第11章 アーチ
  • 第1節 アーチの種類 / 496
  • 第2節 反力とこれを求める方程式 / 496
  • 第3節 三鉸節アーチ / 497
  • 第4節 アーチの斷面に働く應力竝に之に依つて生ずる移動及廻轉 / 499
  • 第5節 二鉸節アーチ / 501
  • 第6節 二鉸節アーチの圖式解法 / 511
  • 第7節 無鉸節アーチ / 514
  • 表の目次

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 最新建築構造学
著作者等 内藤 多仲
書名ヨミ サイシン ケンチク コウゾウガク
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 昭和7
版表示 改訂版
ページ数 520, 5, 15p
大きさ 22cm
NCID BA4690813X
BA66140161
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46078593
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想