真空より妙有へ

木村泰賢 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 佛敎の基礎的觀念 / 3
  • 佛敎研究の方法とその方針 / 4
  • 佛敎思想の特質 / 40
  • 佛敎思想開展の小景 / 50
  • 佛敎思想の開展と禪的考察 / 72
  • 佛敎思想と文化的解釋 / 92
  • 菩薩道の代表的聖典としての法華經 / 109
  • 宗敎の本質と佛敎 / 146
  • 第二篇 菩薩道より見たる人生の意義 / 161
  • 人生の意義 / 162
  • 道德の意義 / 205
  • 政道の意義 / 240
  • 第三篇 菩薩道と淨土 / 265
  • 本願思想の開展としての道德的、文化的、宗敎的意義に就て / 266
  • 甲 願數を基準としての本願思想の開展 / 269
  • 乙 本願思想の道德的文化的宗敎的意義 / 310
  • 觀念と實在と生成の淨土 / 348
  • 現實と淨土 / 365
  • 第四篇 自省と修養 / 393
  • 修養の原則とその道程 / 394
  • 生活の單純化と内省化 / 417
  • 夢と責任 / 422

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 真空より妙有へ
著作者等 木村 泰賢
書名ヨミ シンクウ ヨリ ミョウウ エ
書名別名 Shinku yori myou e
出版元 甲子社書房
刊行年月 昭和4
版表示 訂正
ページ数 430p
大きさ 20cm
NCID BB10201065
BN12879225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47002340
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想