混凝土用型枠

野沢房敬 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 / 1
  • 型枠の使命 / 2
  • 型枠用の木材 / 4
  • 型枠使用の度數 / 6
  • 設計と製作 / 7
  • 型枠の取付 / 16
  • 型枠の取外し / 20
  • 梁、桁及び床構築用の型枠取外しの期間 / 22
  • 梁なし床の型枠 / 23
  • 壁用の型枠 / 23
  • 假受柱 / 24
  • 型枠構造の明細 / 29
  • (1) 礎段 / 29
  • (2) 柱 / 29
  • 餘隙 / 39
  • (3) 床版、梁及び桁 / 40
  • (4) 梁なし床 / 49
  • (5) 壁用の型枠 / 57
  • (6) 階段、蛇腹、及び胸壁 / 70
  • (7) 欄干用の型枠 / 74
  • 型枠の製作
  • 取外し
  • 型枠に關する其他の注意
  • (8) 導水及び下水渠の型枠 / 79
  • 圓形の下水渠一、圓形の下水渠二、馬諦形の下水渠、半圓形の下水渠、卵形の下水渠、凾形の下水渠、仰拱の型枠を支持する方法
  • (9) 暗梁の型枠 / 99
  • 小形の凾渠
  • 小形の拱渠
  • 大形の拱渠一
  • 大形の拱渠二
  • 大形の拱渠三
  • 混凝土の型枠費 / 118
  • 基礎の調査 / 121
  • 型枠の見積の型枠費 / 122
  • 木材の數量 / 123
  • 一千平方呎の價格 / 127
  • 一平方呎の價格 / 129
  • 壁用型枠費 / 131
  • 柱用型枠費 / 132
  • 梁及び桁の型枠費 / 133
  • 床の床版用の型枠費 / 133
  • 構格式の型枠費 / 134
  • 橋脚及び拱形 / 138
  • 鐵製型枠 / 140
  • 階段用の型枠費 / 140
  • 見積方の例 / 140
  • 水對洋灰比の混凝土 / 142
  • 注意事項の基調 / 143
  • 水對洋灰比 / 144
  • 砂礫の調節 / 145
  • 手近の問題 / 146
  • 經濟的の配合 / 147
  • 理論の基調 / 149
  • 水對洋灰比率の混凝土仕樣書 / 150
  • 混凝土工事事に從事する檢査員及び監督者の心得 / 153
  • 材料 洋灰、砂、礫及び碎石 / 153
  • 混和 混合に要する時間 / 154
  • 敷設 / 155
  • 供試材 / 156
  • 餘錄 / 157
  • 混合機の容量 / 157
  • バツチ式混合機 / 157
  • 米國て於ける混凝土工事の近況 / 163
  • 建造物の防水塗料 / 164
  • 混凝土補强の鐵筋材 / 168
  • 鐵筋材に關する注意 / 168
  • 鐵筋材の屈曲 / 170
  • 鐵筋材の接合 / 178
  • 鐵筋材の防銹法 / 179
  • 鐵筋材の檢査 / 181
  • 新舊混凝土面の接合法 / 181
  • 鐵筋費 米國に於ける見積法 / 183
  • 工費の平均價格 / 184
  • 取卸費 / 185
  • 鐵筋の加工と取付費 / 185
  • 橋脚 / 187

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 混凝土用型枠
著作者等 野沢 房敬
書名ヨミ コンクリートヨウ カタワク
出版元 大倉書店
刊行年月 昭和4
ページ数 188, 35, 4p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46089273
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想