栄光の国鉄花の名特急が走る

種村直樹 著

大阪万博が成功裏に幕を閉じた昭和45年、国鉄は「ディスカバージャパン」キャンペーンをスタートさせ、一大旅行ブームを引き起こす。夢ふくらませ、心おどらせる旅行客に用意されたのは、全国津々浦々へ快適な旅を約束する優等列車であった。高度成長期を駆け抜けた日本人にとって、寝台車を利用した長距離の移動や特急への乗車は、明るい未来そのものだった。懐かしい昭和時代に書かれた、名作ルポルタージュに乗って出発進行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 今日は今日の汽車旅がある
  • 新・特急"さくら"西へ(昭和47(1972)年4月取材)
  • DC特急"つばさ"惜別の旅路(昭和50年(1975)年9月取材)
  • "銀河"にかける夢(昭和54(1979)年5月取材)
  • 東北を駆ける新しい風(昭和50(1975)年4月取材)
  • 特急にっぽん大縦断 西日本コース(昭和50(1975)年10月取材)
  • 資料編
  • 国鉄の優等列車・栄光の歴史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 栄光の国鉄花の名特急が走る
著作者等 種村 直樹
書名ヨミ エイコウ ノ コクテツ ハナ ノ メイトッキュウ ガ ハシル
シリーズ名 地球の歩き方思い出の昭和鉄道風景 2
地球の歩き方books 2
出版元 ダイヤモンド・ビッグ社 : ダイヤモンド社
刊行年月 2009.12
ページ数 160p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-478-07083-3
NCID BB24151602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21685501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想