音楽講座  第21篇

谷村功著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 前篇 音響學
  • 第一章 聽覺 / 9
  • 第1節 聽覺の一般的性質 / 9
  • 第2節 音の高さ及强さの可聽限界 / 10
  • 第3節 强度レベル及感覺レベル / 13
  • 第4節 音の强さの差の辨別 / 15
  • 第5節 音の高さの差の辨別 / 18
  • 第6節 音の高さを決定するに要する最小時間 / 20
  • 第7節 隱蔽作用 / 21
  • 第8節 音の大さ / 29
  • 第二章 音響測定 / 40
  • 第1節 周波數の測定 / 40
  • 第2節 音響に關する諸量の關係 / 42
  • 第3節 純音の强さの測定 / 43
  • 第4節 速度振幅の測定 / 44
  • 第5節 壓力振幅の測定及マイクロフオンの較正 / 49
  • 第6節 波形の測定 / 52
  • 第7節 位相の測定 / 59
  • 後篇 音響再現裝置及電氣樂器
  • 第一章 卽時音響再現裝置 / 63
  • 第1節 總說 / 63
  • 第二章 マイクロフオン / 65
  • 第1節 壓力マイクロフオン / 66
  • 第2節 速度マイクロフオン
  • 第三章 高聲器 / 85
  • 第1節 磁氣高聲器 / 86
  • 第2節 可動線輪型高聲器 / 92
  • 第3節 蓄電氣高聲器 / 98
  • 第4節 ピエゾ電氣高聲器 / 101
  • 第5節 ホーン型高聲器 / 106
  • 第6節 バツフル及ラヂオ箱の共鳴 / 111
  • 第7節 高聲器の試驗 / 115
  • 第四章 可聽周波增幅器 / 124
  • 第1節 振幅歪 / 125
  • 第2節 周波數歪 / 137
  • 第五章 無線周波增幅器及檢波器 / 152
  • 第1節 無線周波增幅器に於ける歪 / 152
  • 第2節 檢波器に於ける歪 / 154
  • 第六章 記錄音響再現裝置 / 163
  • 第1節 總說 / 163
  • 第七章 電氣蓄音器 / 164
  • 第1節 ピツクアツプ / 165
  • 第2節 周波數特性 / 171
  • 第3節 電氣回路による音質の調節 / 179
  • 第八章 トーキー / 184
  • 第1節 錄音方式 / 184
  • 第2節 映寫裝置 / 191
  • 第九章 電氣樂器 / 195
  • 第1節 緖言 / 195
  • 第2節 電氣樂器の分類 / 195
  • 第3節 電氣樂器の實例 / 199

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 音楽講座
著作者等 谷村 功
書名ヨミ オンガク コウザ
書名別名 電気音楽理論
巻冊次 第21篇
出版元 学芸社
刊行年月 昭和9
ページ数 207p
大きさ 23cm
NCID BN1016966X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47001458
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
電気音楽理論 谷村 功
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想