浄土宗布教全書  第13卷

浄土教報社 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 五重說敎 / 1
  • 第一篇 敍說分 岩井智海 / 3
  • 第一席 / 3
  • 序 / 3
  • 五重の名目 / 5
  • 五重の濫觴 / 7
  • 傳法に就て / 14
  • 五重傳法の日程 / 24
  • 五重傅法の規定 / 27
  • 淨土宗と行儀 / 37
  • 禮拜に就て / 47
  • 念佛の申し方 / 53
  • 第二篇 初重往生記 / 59
  • 第二篇 初重往生記 / 61
  • 第一席 / 61
  • 初重往生記の大意 / 61
  • 物質生活の缺陷 / 62
  • 三毒の煩惱 / 78
  • 往生記の精神 / 80
  • 機根とは / 86
  • 信仰の必要 / 102
  • 第二篇 初重往生記 / 109
  • 第二席 / 109
  • 知機 / 109
  • 往生記の内容 / 110
  • 往生の眞意 / 118
  • 往生得不得と自已の手本 / 127
  • 三愚 / 136
  • 第三篇 二重 末代念佛授手印 / 165
  • 第三篇 二重 末代念佛授手印 / 167
  • 第一席 / 167
  • 傳燈分 / 167
  • 末代念佛授手印の意義 / 172
  • 初重と二重との關係 / 173
  • 二重の大意 / 179
  • 起行 / 183
  • 口稱正行に就て / 191
  • 第三篇 二重 末代念佛授手印 / 193
  • 第二席 / 193
  • 六字の名號に就て / 193
  • 念佛の心得方 / 206
  • 他力の說明 / 212
  • 第三篇 二重 末代念佛授手印 / 219
  • 第三席 / 219
  • 阿彌陀の三宇に就て / 219
  • 佛陀に就て / 233
  • 如來の慈悲と母子愛 / 245
  • 第三篇 二重 末代念佛授手印 / 263
  • 第四席 / 263
  • 如來の慈悲と親の慈悲との相異 / 263
  • 平等の大慈悲 / 270
  • 三業と念佛 / 273
  • 念佛と經典 / 286
  • 五種正行 / 294
  • 敎家常識講話 / 301
  • 五重の勤め方(上) 堀井慶雅 / 303
  • 五重別行中の役配
  • 香水偈
  • 香湯偈
  • 五重會別行中規約
  • 五重相傳會別行前六日の別差定
  • 前行中の時間割
  • 半齋供養
  • 淨齋供養
  • 五重傳法誌(上) 今岡達音 / 325
  • 第一章 冏師以前の傳法並に授法 / 325
  • 一 元祖大師の相承並に敎化 / 325
  • 二 二祖國師の傳法並に敎化 / 332
  • 三 記主禪師の傅法並に敎化 / 334

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 浄土宗布教全書
著作者等 三井 晶史
浄土教報社
書名ヨミ ジョウドシュウ フキョウ ゼンショ
書名別名 Jodoshu fukyo zensho
巻冊次 第13卷
出版元 浄土教報社
刊行年月 昭5至6
ページ数 24冊
大きさ 23cm
NCID BB09788138
BA90336057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46057181
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想