会計学の常識

吉田良三 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 緖論 / 1
  • 一 會計學の意義 / 1
  • 二 簿記と會計學との關係 / 3
  • 三 會計實務の三分岐 / 5
  • 四 會計學の發生と其發逹 / 8
  • 五 會計士 / 10
  • 第二章 貸借對照表 / 13
  • 一 意義 / 13
  • 二 目的及び用途 / 16
  • 三 形式 / 19
  • 四 貸借對照表上の科目分類法 / 25
  • 五 調製法 / 30
  • 第三章 減價償却 / 39
  • 一 減價償却の意義・目的等 / 39
  • 二 減價の原因 / 43
  • 三 減價償却率計算の三要素 / 47
  • 四 減價償却方法 / 51
  • 五 減價償却の簿記 / 57
  • 第四章 評價總論 / 65
  • 一 過大評價と過小評價 / 65
  • 二 評價の三主義 / 67
  • 三 評價の目的と評價價値の選定 / 73
  • 四 營業繼續の場合の定期評價法 / 74
  • 五 特殊な場合の評價法 / 77
  • 六 評價に關する法規 / 79
  • 第五章 評價各論 / 81
  • 一 固定資產の評價 / 81
  • 二 流動資產の評價 / 85
  • 第六章 營業權及其他の無形資產 / 91
  • 一 營業權の意義性質其他 / 91
  • 二 營業權の評價法 / 96
  • 三 營業權の償却 / 99
  • 四 其他の無形資產 / 101
  • 第七章 負債 / 103
  • 一 負債の分類 / 104
  • 二 社債に關する會計問題 / 107
  • 三 減債基金 / 111
  • 四 偶發債務 / 116
  • 第八章 資本金 / 119
  • 一 資本金勘定 / 119
  • 二 未拂込資本金 / 120
  • 三 株式打步 / 123
  • 四 現物出資 / 125
  • 五 資本の增加 / 130
  • 六 資本の減少 / 133
  • 第九章 積立金 / 137
  • 一 總說 / 137
  • 二 積立金の種類 / 139
  • 三 評價準備金 / 144
  • 四 積立金と其實體 / 146
  • 五 秘密積立金 / 149
  • 六 積立金の償却 / 153
  • 第十章 配當金 / 158
  • 一 利益金と其配當 / 158
  • 二 評價益上配當 / 161
  • 三 配當金の種類 / 163
  • 四 配當金支拂手續及其手段 / 165
  • 第十一章 利益金 / 168
  • 一 利益金の意義及其算出 / 168
  • 二 利益發生の時期 / 171
  • 三 資產の評價益 / 174
  • 四 偶發損失の處理法 / 175
  • 第十二章 損益表 / 177
  • 一 意義及貸借對照表との關係 / 177
  • 二 損益表の内容 / 179
  • 三 調製法 / 182
  • 附錄
  • 標準貸借對照表 / 194
  • 標準財產目錄 / 218
  • 標準損益計算書 / 236

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 会計学の常識
著作者等 吉田 良三
書名ヨミ カイケイガク ノ ジョウシキ
書名別名 Kaikeigaku no joshiki
出版元 千倉書房
刊行年月 昭和6
版表示 新版
ページ数 251p
大きさ 19cm
NCID BA32015952
BA3292415X
BN16133530
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46083438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想