国史講座  第1巻

清原貞雄著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序論 / 1
  • 第一章 德川幕府倒壞の諸要素
  • 第一節 政治の弛綬と財政の行き詰り / 9
  • 第二節 尊王倒幕思想の勃興 / 25
  • 第三節 外患と開港要望 / 45
  • 第二章 武家政治の滅亡
  • 第一節 安政の大獄と櫻田の變 / 51
  • 第二節 公武合體運動と老中要擊 / 54
  • 第三節 勅使下向と男山行幸 / 57
  • 第四節 長州征伐 / 60
  • 第五節 大政奉還 / 65
  • 第六節 餘波 / 68
  • 第三章
  • 第一節 五箇條の御誓文と新政の精神 / 71
  • 第二節 即位大禮と東京奠都 / 75
  • 第三節 版籍奉還と廢藩置縣 / 80
  • 第四節 外交と新制度 / 87
  • 第四章 新舊思想の衝突と西南戰役
  • 第一節 新舊思想の對立 / 97
  • 第二節 朝鮮問題 / 100
  • 第三節 西南戰爭 / 103
  • 第五章 國力の發展
  • 第一節 淸國との修交と臺灣問題 / 106
  • 第二節 琉球處分 / 108
  • 第三節 朝鮮に對する我勢力の消長 / 110
  • 第四節 北方の開拓 / 114
  • 第六章 明治七八年から二十年頃に至る思想界の傾向
  • 第一章 民權思想の勃興と新聞の發達 / 116
  • 第二節 歐化思想の全盛 / 120
  • 第三節 保守思想 / 123
  • 第四節 基督敎の隆盛 / 125
  • 第七章内治の整備と文化の發達
  • 第一章 政黨の發達 / 127
  • 第二節 敎育制度の發達 / 133
  • 第三節 財政の確立 / 136
  • 第四節 軍備の整頓 / 140
  • 第五節 交通機關の發達 / 143
  • 第六節 文學と美術 / 145
  • 第八章 國粹的反動時代
  • 第一節 内閣の組織と地方自治制 / 152
  • 第二節 政黨の消長 / 157
  • 第三節 憲法の制定と其發布 / 160
  • 第四節 帝國議會の招集 / 166
  • 第五節 法典編纂 / 167
  • 第六節 條約改正問題 / 169
  • 第七節 思想界の傾向 / 174
  • 第八節 新興文學 / 178
  • 第九節 日淸戰爭 / 183
  • 第十節 三國干涉と遼東半島の還附 / 196
  • 第十一節 臺灣の平定と戰後の經營 / 199
  • 第九章 國力躍進の十年間
  • 第一節 國民的自覺の傾向 / 209
  • 第二節 北淸事件 / 215
  • 第三節 露西亞の滿洲進出と日英同盟 / 220
  • 第四節 國内政治の變遷梗槪 / 225
  • 第五節 萬國平和會議參列、外債募集、新條約實施 / 236
  • 第六節 軍備の擴張 / 239
  • 第七節 日露戰爭 / 241
  • 第八節 國運の發展に伴ふ教育の發達 / 261
  • 第九節 舊道德の鼓吹 / 265
  • 第十章 戰後の經營
  • 第一節 財政の膨脹とその整理 / 276
  • 第二節 樺太及び滿洲の經營 / 280
  • 第三節 外交上我國の地位の向上 / 283
  • 第四節 日韓合併 / 286
  • 第五節 思想界の傾向 / 295
  • 第六節 明治天皇崩御 / 301

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国史講座
著作者等 受験講座刊行会
清原 貞雄
書名ヨミ コクシ コウザ
書名別名 幕末明治時代史

Kokushi koza
巻冊次 第1巻
出版元 受験講座刊行会
刊行年月 昭5
ページ数 302p
大きさ 23cm
NCID BA57548783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46088351
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
幕末明治時代史 清原 貞雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想