山内一豊(やまうちかつとよ)の妻の推理帖

鯨統一郎 著

織田家馬廻役として、禄高五十石に過ぎなかった山内一豊が異例の出世を遂げた陰には、妻・千枝の内助の功があった。織田、豊臣、徳川と目まぐるしく盟主が入れ替わり、裏切りと密約が横行する激動の戦乱期。次々に出来する主君とお家の一大事に、一豊と千枝は、閨での交わりを経て、驚くべき真相にたどり着く。これが鯨流歴史ミステリだ-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山内一豊(やまうちかつとよ)の妻の推理帖
著作者等 鯨 統一郎
書名ヨミ ヤマウチ カツトヨ ノ ツマ ノ スイリチョウ
書名別名 山内一豊の妻の推理帖

Yamauchi katsutoyo no tsuma no suiricho
シリーズ名 Kappa novels
出版元 光文社
刊行年月 2009.11
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-07686-3
NCID BB01232986
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21681818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想