千夜一夜  第12卷

大宅壯一 譯者代表

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 「千夜一夜」增補夜話の異聞及び類話の硏究(一) / 1
  • 一 十人の大臣の話 / 3
  • 二 ダードビーン王とその大臣の話 / 6
  • 三 アイラーン・シャー王とアブー・タマームの話 / 9
  • 四 スライマン・シャーとその姪の話 / 11
  • 五 フィールーズとその妻の話 / 17
  • 六 シャー・バークト王とその大臣アルラーワンの話 / 19
  • 七 眞珠を大きくする技術の話 / 21
  • 八 歌手と藥屋の話 / 24
  • 九 王と王子の話 / 53
  • 十 繪に戀した王子の話 / 68
  • 十一 洗張屋とその妻と騎兵の話 / 70
  • 十二 馬鹿な亭主の話 / 75
  • 十三 三人の男とイサーの話 / 76
  • 十四 ふさぎやとぺてん師の話 / 77
  • 十五 淫亂の罪を被せられた信心家の話 / 93
  • 十六 妻の命令で醫者になつた機織人の話 / 94
  • 十七 國と妻と財寶を失ひ神の惠みによりて取りかへした王の話 / 100
  • 十八 アルマリーク・アルザーヒル王と十六人の警吏の話 / 128
  • 十九 少女トーファーとハルン・アルラシッドの話 / 134
  • 二十 女にも智慧があることを證明した女の話 / 135
  • 二十一 ダマスクのヌーラッヂーン・アリーとシットアルミラーの話 / 145
  • 二十二 カイスのインス王とその王女とアラジス王の王子の話 / 145
  • 二十三 註解追加 / 146
  • 「千夜一夜」增補夜話の異聞及び類話の硏究(二) / 157
  • 一 ザイン・アラスナームの話 / 159
  • 二 アラッヂーンと不思議なランプの話 / 177
  • 三 クーダダッドとその兄弟の話 / 200
  • 四 盲人ババ・アブヅラーの話 / 210
  • 五 シヂ・ヌーマンの話 / 217
  • 六 クワージャー・ハッサン・アルハバールの話 / 221
  • 七 アリ・ババと四十人の盜賊の話 / 225
  • 八 アリー・クワージャーとバグダッドの商人の話 / 236
  • 九 アーマッド王子と魔女ペリー・バヌーの話 / 244
  • 十 妹を妬んだ二人の姉の話 / 273
  • 十一 註解追加 / 335
  • ウォートレイ・モンターギュ氏の「千夜一夜」寫本に就て / 345
  • 一 ウォートレイ・モンターギュ稿本の解說 / 347
  • 二 ウォートレイ・モンターギュ稿本の内容目錄 / 356
  • 三 ボドレー圖書館の愚劣に就て / 370
  • 原譯者序文 / 389
  • 「千夜一夜」增補夜話追加 / 405
  • 敎主ハルン・アルラシッドとキスラー王の王女の話 / 407
  • ハビーブ王子の話 / 445
  • 農夫と不身持な妻の話 / 479
  • 夫に散財させて戀人の機嫌をとつた妻の話 / 484
  • 妻に訓戒された法官の話 / 487
  • カイロの頓馬男とダマスクの頓馬男の話 / 493
  • 奸智に長けた息子の話 / 497
  • ある王の身の上話 / 504
  • 「千夜一夜」及び「增補夜話」總目次 / 513

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 千夜一夜
著作者等 大宅壯一 譯者代表
書名ヨミ センヤ イチヤ
書名別名 Sen'ya ichiya
巻冊次 第12卷
出版元 中央公論社
刊行年月 1930
ページ数 525p
大きさ 23cm
全国書誌番号
21345885
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想