『華厳五教章』を読む

竹村牧男 著

華厳思想を体系的に詳述した華厳宗の根本的な綱要書『華厳五教章』。その核心である、十玄門と六相門の論理(「義理分斉」章)を中心に、事事無礙法界の関係性の論理構造をあますところなく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 華厳思想の意義について
  • 第2章 『華厳五教章』(全十章)について
  • 第3章 別教一乗の構造-「建立乗」第一について
  • 第4章 五教十宗の教相判釈-「教義摂益」第二から「分教開宗」第四まで
  • 第5章 『華厳経』の独自の立場-「乗教開合」第五から「施設異相」第八まで
  • 第6章 華厳の三性説および縁起観-「義理分斉」第九について1
  • 第7章 十玄縁起の法門1-「義理分斉」第九について2
  • 第8章 十玄縁起の法門2-「義理分斉」第九について3
  • 第9章 六相円融義の法門-「義理分斉」第九について4
  • 第10章 「所詮差別」第十の概要について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『華厳五教章』を読む
著作者等 竹村 牧男
書名ヨミ ケゴン ゴキョウショウ オ ヨム
書名別名 Kegon gokyosho o yomu
シリーズ名 華厳五教章
出版元 春秋社
刊行年月 2009.11
ページ数 291p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-11296-0
NCID BB00476045
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21683996
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想