館林郷土叢書  第8輯

館林郷土史談會 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 買山樓詩を讀む 川島勘左衞門 / 1
  • 館林に於ける本陣に就て 福田啓作 / 8
  • 木呂子退藏翁の國會開設請願運動 北川巖熊 / 17
  • 近世館林町に於ける書家栗原溫古、山下允升、岡戶畊瑩列傳 堀口孝壽 / 34
  • 泰安寺と瓜內稻荷 寺島鍊二 / 44
  • 館林に於ける小栗上野介 杉本八代 / 65
  • 館林に遺されたる勤皇志士の足跡 福田啓作 / 72
  • 金石文に遺る館林の雅人 飯塚多右工門 / 90
  • 越智松平藩の逸事遺聞 寺島鍊二 / 103

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 館林郷土叢書
著作者等 館林郷土史談會
書名ヨミ タテバヤシ キョウド ソウショ
巻冊次 第8輯
出版元 館林図書館
刊行年月 1943
ページ数 112, 3p
大きさ 19cm
全国書誌番号
21346828
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想