水と火

ジャン=リュック・ナンシー 著 ; 吉田晴海 訳

場あるいは諸々の場というテーマの共同作品のために依頼されて書かれたテキストと、花火製造の手法を用いた芸術家(蔡國強)の展示会に添えるために書かれたテキスト。フランスでも一冊の刊本となってはいない、二つのテキストを「結合」させた訳者の「企み」によって、ナンシーは図らずも、これら二つのテキストを通じて、ひとつは水を、もうひとつは火を、つまり、古代ギリシャで、哲学者たちの先人であった者たちの「生理学」が特徴的に扱っていた四つの要素のうち二つを語ることとなった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基本要素
  • 近接した地点にて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水と火
著作者等 Nancy, Jean-Luc
吉田 はるみ
吉田 晴海
Nancy Jean‐Luc
ナンシー ジャン=リュック
書名ヨミ ミズ ト ヒ
出版元 現代企画室
刊行年月 2009.5
ページ数 63p
大きさ 16×22cm
ISBN 978-4-7738-0905-3
NCID BA91808399
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21683007
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想