在滿鮮人壓迫事情  昭和3年3月

南滿洲鐵道株式會社社長室人事課 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 總說
  • 第一章 壓迫狀況 / 1
  • 第一節 壓迫時機 / 1
  • 第二節 壓迫範圍 / 1
  • 第三節 壓迫方法 / 2
  • 第四節 壓迫に對する支那側の態度 / 7
  • 第二章 被害及移動狀況 / 15
  • 第三章 日鮮官民の對策 / 23
  • 第一節 日本官民の措置 / 23
  • 第二節 在滿鮮人の策動狀況 / 31
  • 第一款 策動動機 / 31
  • 第二款 奉吉兩派の確執 / 35
  • 第三款 奉天派の策動(その一) / 36
  • 第四款 奉天派の策動(その二) / 39
  • 第五款 吉林派の策動 / 44
  • 第六款 其他鮮人の策動 / 48
  • 第四章 壓迫原因 / 49
  • 第一節 今次の壓迫原因 / 49
  • 第二節 壓迫の禍根 / 52
  • 第一款 鮮農移住の數的增加 / 52
  • 第二款 鮮人の素質と交涉問題の煩 / 53
  • 第三款 國權恢復熱の影響 / 54
  • 第四款 軍閥の跋扈と官民人心の廢頽 / 55
  • 第五款 東三省への支那移民及出稼者の增加 / 55
  • 第六款 鮮人を以て日本侵略政策の先鋒と見做すの見解 / 60
  • 第七款 赤化計畫と不逞鮮人の脅威 / 60
  • 第八款 支那人の水田熱の勃興 / 61
  • 第三節 壓迫を激甚ならしめたる諸事情 / 61
  • 第一款 水稻豐作(南滿洲) / 61
  • 第二款 軍費捻出計劃 / 62
  • 第三款 奉票暴落 / 62
  • 第四款 省主腦部の地位の不安 / 64
  • 第五款 鮮人の水田計劃 / 64
  • 第六款 赤系各國人の活動 / 65
  • 第四節 鮮人壓迫問題の將來 / 70
  • 第五章 在滿鮮人壓迫問題對策 / 72
  • 資料
  • 一 在滿鮮人人 耕地面積 / 87
  • 二 在滿鮮人壓迫に關する協定・規則・訓令 / 99
  • (一) 在滿鮮人壓迫に關する協定・規則 / 99
  • (二) 在滿鮮人壓迫に關する訓令 / 123
  • (イ) 奉天省の分
  • (ロ) 北京政府の分
  • (ハ) 吉林省の分
  • 三 壓迫事實 / 160
  • 四 在鮮華僑迫害事件槪要 / 181
  • 五 吉林省道尹會議に於ける鮮人問題に關する提案及決議 / 185
  • 六 吉省民の移民に關する建白書 / 201
  • 七 大正十四年前後の壓迫事情 / 207

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 在滿鮮人壓迫事情
著作者等 南滿洲鐵道株式會社社長室人事課
書名ヨミ ザイマン センジン アッパク ジジョウ
巻冊次 昭和3年3月
出版元 南満州鉄道
刊行年月 1928
ページ数 218p
大きさ 23cm
NCID BA38552036
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21345815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想