熊本県球磨郡真宗開教史

岡崎秀善 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 題字
  • 武田澤心師
  • 稻葉昌丸師
  • 奧博愛師
  • 編者の言葉
  • はしがき / 1
  • 球磨の略史 / 4
  • 一 古代の住民
  • 二 熊襲
  • 三 相良の古稱
  • 四 記錄にある領主
  • 五 相良家の藩祖
  • 六 莊園時代の村落
  • 七 歷代の相良藩主
  • 禁制前の佛敎 / 10
  • 一 高僧出現時代
  • 二 球磨最初の寺院
  • 三 淨土思想の播種
  • 四 眞宗の弘道
  • 五 弘傳の經路
  • 眞宗禁制の理由 / 17
  • 一 最初の禁制
  • 二 長每と晴廣の人物
  • 三 當時の眞宗
  • 四 無塵の功蹟
  • 五 關東の眞宗禁止
  • 六 薩藩との關係
  • 七 遠因と近因
  • 八 第二次の禁止令
  • 九 加賀白山の硏究
  • 十 誤れる史傳
  • 十一 其の他の諸說
  • 領内の眞宗取締 / 34
  • 一 初期に於ける眞宗取締
  • 二 宗門の混線者
  • 三 家中式制
  • 山の殉敎者 / 43
  • 一 柳瀨十四人淵
  • 二 追神の法難
  • 三 山田村の傳助
  • 禁制挿話 / 57
  • 一 佛像燒き
  • 二 花立の由來
  • 三 名號の地名
  • 四 竹筒の秘佛
  • 五 秘密化導の扮裝
  • 六 毛坊主
  • 七 米良家と眞宗
  • 八 相良英子の歸依
  • 九 家中婦人の信仰
  • 十 丑歳騷動の追悼
  • 講社の硏究 / 64
  • 一 講社組織の意義
  • 解禁到來 / 66
  • 一 排佛毀釋
  • 二 眞宗禁制の消減
  • 本願寺派開敎前記 / 71
  • 一 舊緣門徒
  • 二 佛飯講
  • 三 肥後相續講
  • 四 十七日講
  • 五 二十八日講
  • 六 上球磨二十八日講
  • 同開敎正記 / 85
  • 一 宗主下向と同行の陳情
  • 二 開敎の第一聲
  • 三 開敎凖備と說敎所の濫觴
  • 四 二日町說敎所開設
  • 五 瓦屋假說敎所
  • 六 開敎使の到來
  • 七 郡内の開敎着手
  • 八 御消息慰問使
  • 九 說敎所新築
  • 十 敎線擴張
  • 十一 開敎苦心の跡
  • 十二 說敎所の地位
  • 同開敎後記 / 112
  • 人吉別院 / 115
  • 佛光寺派開敎 / 176
  • 開敎正記
  • 開敎正記
  • 開敎後記
  • 大谷派開敎 / 202

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 熊本県球磨郡真宗開教史
著作者等 岡崎 秀善
書名ヨミ クマモトケン クマグン シンシュウ カイキョウシ
書名別名 Kumamotoken kumagun shinshu kaikyoshi
出版元 球磨郡真宗聯合会
刊行年月 昭和4
ページ数 215p
大きさ 20cm
NCID BA90507262
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46083417
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想