スローシンキング : 「回り道」を「近道」に変える、地学的思考の力

安藤雅彦 著

便利さとひきかえに失った「じっくり、考え抜く力」を取り戻そう。「考え方のメガネ」で見えなかったものが見えてくる。河合塾の人気地学講師が教えるアタマの鍛え方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 便利さがもたらした「思考の近眼化」(『1冊読めばすべてわかる本』ってありますか?
  • なぜ、テレビでクイズ番組が流行するのか
  • 「考える子」と「勉強のできる子」と「頭のいい子」 ほか)
  • 第2章 「考え方のメガネ」で見えなかったものが見えてくる(400年前の人に「地球が丸い」ことを教えるには?
  • 「自ら考える力」を育む思考のプロセス
  • 1を聞いて4万を知る先人の発想術 ほか)
  • 第3章 「回り道」を「近道」に変えるスローシンキング(自分の生きている道筋が見えているか
  • 小さな「決定」の積み重ねが今ある「自分」をつくる
  • インドで出会った「自由人」の生き方 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スローシンキング : 「回り道」を「近道」に変える、地学的思考の力
著作者等 安藤 雅彦
書名ヨミ スロー シンキング : マワリミチ オ チカミチ ニ カエル チガクテキ シコウ ノ チカラ
書名別名 Suro shinkingu
出版元 サンマーク
刊行年月 2009.4
ページ数 159p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7631-9915-7
NCID BA91697505
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21681560
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想