釜炒製茶ニ関スル研究  第1号

茶業研究所 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 本所ノ使命 / 1
  • 二 本所ノ創設 / 2
  • 一 創設ノ動機 / 2
  • 二 敷地ノ開拓 / 3
  • 三 設備茶園ノ建設 / 4
  • 三 釜炒製茶法ニ關スル硏究 / 4
  • 一 茶葉炒蒸法(生葉炒リ)ト品質ノ關係 / 5
  • 二 搓揉法ト品質ノ關係 / 6
  • 三 炒乾法(水乾)ト品質ノ關係 / 7
  • 四 炒緊法(シメ釜)ト品質ノ關係 / 7
  • 五 炒乾法(仕上ゲ釜)ト品質ノ關係 / 8
  • 六 釜炒茶ニ關スル推定 / 10
  • 1 香味ノ價値 / 10
  • 2 嬉野茶製法並ニ嗜好ノ推移 / 11
  • 3 釜炒茶ノ得失 / 13
  • 四 釜炒茶機械製法ニ關スル硏究 / 14
  • 一 現存機械應用硏究 / 14
  • 二 現存機械應用別ト品質ノ關係 / 16
  • 三 炒蒸法ト品質ノ關係 / 17
  • 五 釜炒製茶機械考案ニ關スル硏究 / 19
  • 一 機械考案ノ經過 / 19
  • 1 茶葉炒蒸機 / 19
  • 2 釜炒機械第一種 / 20
  • 3 釜炒機械第二種 / 20
  • 4 釜炒機械第三種 / 20
  • 5 加熱蒸汽發生器 / 21
  • 6 熱風乾燥器 / 21
  • 二 茶葉炒蒸機ニ關スル硏究 / 21
  • 1 着想ト構造 / 21
  • 2 炒蒸機使用法硏究 / 22
  • 3 炒蒸機應用法 / 24
  • 三 釜炒製茶機械ニ關スル研究 / 25
  • 1 着想ト構造 / 25
  • 2 炒緊機ノ硏究 / 26
  • 四 五年度ニ於ケル研究機械ノ比較 / 27
  • 六 再製法ニ關スル研究 / 29
  • 一 人力篩分法ト形狀トノ研究 / 29
  • 1 細形篩分法 / 31
  • 2 中形篩分法 / 32
  • 3 大形篩分法 / 33
  • 二 撰莖法ニ關スル調査 / 34
  • 1 撰形狀トノ關係 / 34
  • 2 莖量ト撰莖ノ關係 / 36
  • 三 仕上火入法ノ硏究 / 38
  • 1 唐釜火入法ニ於ケル時間ト品質ノ關係 / 39
  • 2 再乾器再製釜併用ニ於ケル時間ト品質ノ關係 / 41
  • 3 再製釜火入ニ於ケル時間ト品質ノ關係 / 42
  • 七 指導獎勵ニ關スル事項 / 43
  • 一 新殖茶園獎勵成績 / 43
  • 1 昭和四年度成績 / 43
  • 2 昭和五年度成績 / 44
  • 二 茶業開拓普及ノ成績 / 45
  • 1 講話會開催ノ成績 / 45
  • 2 茶園開拓計畫狀况 / 46
  • 3 手炒製茶講習會開催狀况 / 47
  • 三 指導茶園ノ設置 / 48
  • 四 茶園品評會 / 49
  • 八 一般的事項 / 50
  • 一 本所職務ノ分担 / 50
  • 二 本所落成式 / 51
  • 三 本所參觀人 / 51
  • 四 九州聯合製茶品評會 / 52
  • 五 茶業技術者養成 / 54
  • 六 茶業振興規程 / 55
  • 1 茶園製茶品評會々則 / 55
  • 2 茶園增殖改善獎勵規程 / 57
  • 3 指導茶園設置規程 / 58
  • 4 茶業研究生採用規程 / 60
  • 七 本所設立年度ニ於ケル本縣茶業統計 / 61

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 釜炒製茶ニ関スル研究
著作者等 茶業研究所
書名ヨミ カマイリ セイチャ ニ カンスル ケンキュウ
巻冊次 第1号
出版元 佐賀県産業協会
刊行年月 昭和6
ページ数 61p
大きさ 22cm
NCID BA60031334
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46080484
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想