維新農村社会史論

小野武夫 著

付: 維新後に於ける農政経済年表

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序章
  • 第一篇 明治維新の政治的急變と農村經濟の漸變(維新農村經濟史觀察に關する方法論の一提唱) / 9
  • 第二篇 維新當時の思想と智識 / 47
  • 第一章 明治維新と農民階級の革命思想 / 47
  • 第二章 明治初年の「開化」思想と農村 / 63
  • 第三章 明治維新と百姓心理 / 85
  • 第四章 維新後に於ける農政及び農學思想の變遷 / 102
  • 第三篇 維新後に於ける農村不動產法の沿革 / 109
  • 第一章 土地所有權の沿革 / 111
  • 第二章 質權及抵當權の沿革 / 123
  • 第三章 地上權、永小作權及賃借權の沿革 / 136
  • 第四篇 明治維新と農村制度 / 149
  • 第一章 維新後に於ける政治村落の成立過程 / 149
  • 第一 新集權下の村落 / 150
  • 第二 行政區劃の整備と村落 / 152
  • 第三 村役人の改稱 / 155
  • 第四 新町村法案と懷古思想(五人組制度再興の計劃) / 157
  • 第五 村の行政並に自治制度の組織化 / 159
  • 第二章 明治中期の郡會制度と大地主制 / 165
  • 第五篇 明治維新と農民經濟 / 171
  • 第一章 地租改正と農民經濟 / 171
  • 第二章 明治維新と百姓地 / 216
  • 第三章 維新後に於ける米價調節 / 247
  • 第四章 維新後に於ける貨幣制度が農民經濟に及ぼしたる影響 / 256
  • 第六篇 明治維新と農村諸階級の變遷 / 281
  • 第七篇 明治初年に於ける農村事情 / 319
  • 第一 明治初年に於ける農村貧富の地方的分布 / 319
  • 第二 明治初年に於ける地主の地方的分布 / 343
  • 第八篇 維新後に於ける農民暴動 / 375
  • 第一章 維新直後の社會現象 / 376
  • 第二章 農民暴動の原因に關する考察 / 382
  • 篤三章 各地農民暴動の狀勢の一班 / 385
  • 第四章 農民暴動の特殊硏究 / 397
  • 第五章 農民暴動の一般的形態及其終末 / 454
  • 第六章 農民暴動と其他の動亂 / 461
  • 附錄
  • 維新後に於ける農政經濟年表 / 1p-18p

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 維新農村社会史論
著作者等 小野 武夫
書名ヨミ イシン ノウソン シャカイ シロン
出版元 刀江書院
刊行年月 昭和7
ページ数 468, 17p
大きさ 22cm
NCID BN07576971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46077578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想