樺太森林開発事情

中牟田五郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 樺太の林業 / 1
  • 第一 森林視察 / 9
  • 一 眞縫山道以南 / 9
  • 二 豐眞山道 / 20
  • 三 鐵道沿線及灣内 / 23
  • 四 西海岸の北半部 / 32
  • 五 東海岸の北半部 / 37
  • 第二 山火事 / 51
  • 第三 森林經營の方策 / 54
  • 第四 巴留布工場の位置 / 72
  • 第五 起業家に對する材木處分の準備 / 78
  • 第六 大澤試驗林 / 86
  • 第七 泊居工場の由來 / 88
  • 第八 東海岸森林開發の先手卽ち落合工場の崩芽 / 91
  • 第九 起業家を待ち佗びつゝ / 93
  • 第十 賣拂林木調查員の心得 / 95
  • 第十一 樺太巴留布大明神 / 97
  • 第十二 長官の交迭 / 100
  • 第十三 泊居工場から白鷺が出た / 100
  • 第十四 落合工場から熊が出た / 101
  • 第十五 豐原工場の由來 / 102
  • 第十六 森林經營調查 / 108
  • 第十七 森林業と水產業との衝突 / 111
  • 一 木材流送のこと / 111
  • 二 工場廢液のこと / 115
  • 第十八 落合工場が安產した / 117
  • 第十九 樺太巴留布の聲望 / 118
  • 第二十 富士製紙會社の後れ馳せ / 119
  • 第二十一 眞岡工場の由來 / 121
  • 第二十二 豐原乾餾工揚の身賣 / 123
  • 第二十三 敷香の巴留布工場 / 124
  • 第二十四 巴留布工揚の總括 / 125
  • 第二十五 大學演習林 / 126
  • 一 東京帝國大學 / 126
  • 二 北海道帝國大學 / 134
  • 三 九州帝國大學 / 134
  • 四 京都帝國大學 / 135
  • 第二十六 總說 / 137
  • 第二十七 樺太漫談 / 143
  • 一 豐原の由來 / 143
  • 二 旭ケ丘の由來 / 144
  • 三 樺太に於ける地名の改稱 / 145
  • 四 樺太紋章の由來 / 146
  • 五 「スキー」の始り / 147
  • 六 歌や詩や / 152
  • 七 「フレツプ」 / 160
  • 八 「スヾラン」 / 161
  • 九 蕨狩り / 161
  • 十 凍傷 / 162
  • 十一 窯業 / 163
  • 十二 樺太は良い所 / 163
  • 第二十八 林產物賣拂單價一覽 / 164
  • 第二十九 巴留布工場開始一覽 / 167
  • 第三十 巴留布工場廢液問題 / 168
  • 第三十一 明治四十五年頃の樺太森林工業計畫圖 挿込圖
  • (參考)林產物賣拂標準單價調自明治四十年至昭和五年 / 187

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 樺太森林開発事情
著作者等 中牟田 五郎
書名ヨミ カラフト シンリン カイハツ ジジョウ
出版元 帝国森林会
刊行年月 昭和6
ページ数 187p
大きさ 20cm
NCID BA31933789
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46080497
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想