芥川竜之介書簡集

芥川竜之介 著 ; 石割透 編

芥川竜之介の全書簡から代表的な書簡百八十通余を収録。芥川の書簡は、その生涯、文学、交遊を知るための第一級の資料であり、芥川文学の「詩と真実」を最もいきいきと伝える作品の一つである。日本近代文学での書簡文学の名品に挙げられる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 三中から一高へ
  • 2 『新思潮』と作家への胎動
  • 3 小説家(芥川)の誕生
  • 4 新進作家として
  • 5 職業作家として
  • 6 震災後の新時代を迎えて
  • 7 晩年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芥川竜之介書簡集
著作者等 石割 透
芥川 竜之介
書名ヨミ アクタガワ リュウノスケ ショカンシュウ
シリーズ名 岩波文庫 31-070-12
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.10
ページ数 448, 10p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-360016-0
NCID BA91682563
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21677402
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想