製塩及苦汁工業

福永範一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 製鹽工業 / 7
  • 第一章 緒論 / 7
  • 第一節 鹽の用途 / 7
  • 第二節 鹽の性質 / 10
  • 第二章 製鹽原料 / 14
  • 第一節 製鹽原料概論 / 14
  • 第二節 海水 / 16
  • 第三節 鹹水 / 20
  • 第三章 製鹽法概論 / 32
  • 第一節 製鹽法の分類 / 32
  • 第二節 蒸發に關する計算法 / 33
  • 第四章 自然蒸發法 / 39
  • 第一節 自然蒸發法總論 / 39
  • 第二節 在來式鹽田 / 49
  • 第三節 自然濃縮裝置 / 65
  • 第四節 砂屑貫流式鹽田 / 74
  • 第五節 天日鹽田 / 77
  • 第五章 煎熬法 / 96
  • 第一節 煎熬と傳熱 / 96
  • 第二節 罐石の諸問題 / 99
  • 第三節 平釜式製鹽法 / 104
  • 第四節 蒸汽利用式製鹽法 / 108
  • 第五節 眞空式製鹽法 / 112
  • I 眞空蒸發の概念 / 112
  • II 蒸發罐に於ける諸操作 / 119
  • III 多重効用罐の計算 / 130
  • IV 附屬裝置 / 133
  • 第六節 蒸汽加壓式製鹽法 / 136
  • 第七節 電熱式製鹽法 / 145
  • 第二編 苦汁工業 / 156
  • 第一章 緒言 / 156
  • 第二章 苦汁 / 157
  • 第一節 苦汁の生産竝に利用状況 / 157
  • 第二節 苦汁の成分及び物理的性質 / 159
  • 第三節 苦汁の貯藏とその性質の變化 / 161
  • 第三章 苦汁工業總論 / 163
  • 第四章 苦汁工業各論 / 165
  • 第一節 硫酸マグネシア / 165
  • 第二節 芒硝 / 168
  • 第三節 鹽化カリ / 171
  • 第四節 ブロム / 180
  • 第五節 硼酸 / 191
  • 第六節 鹽化マグネシウム / 194
  • 第七節 マグネシウム / 196
  • 第八節 炭酸マグネシア / 203
  • 第九節 マグネシアセメント / 209
  • 附録 鹽務に關する分析方法 / 214

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 製塩及苦汁工業
著作者等 福永 範一
書名ヨミ セイエン オヨビ ニガリ コウギョウ
出版元 恒星社厚生閣
刊行年月 1950
版表示 改訂版
ページ数 220p
大きさ 22cm
NCID BA30956224
BN12798633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50000448
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想