狐の裁判

ゲーテ 原著 ; 樋口紅陽 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 訴訟 / 1
  • [第一]の召喚 / 24
  • 第二回の召喚 / 51
  • 第三回の召喚 / 64
  • 糺問 / 69
  • 死刑の赦免 / 88
  • 獸王を欺く / 110
  • 狐の再犯 / 123
  • 羊ベリーンの災難 / 139
  • 大宴會 / 168
  • 狸の密告 / 186
  • 狐の大膽 / 196
  • 反對の申立て / 214
  • 旅人と大蛇の裁判 / 228
  • 欺しの手 / 252
  • ライネツケの嘘物語 / 270
  • 二度目の[放]免 / 288
  • 狼と狐の對決 / 301
  • 狼決鬪を申込む / 320
  • 狼と狐の決鬪裁判 / 331
  • ライネツケの勝利 / 342
  • 猫チバルトの探偵 / 355
  • 狐の惡業 / 374
  • 熊ブルインの訴へ / 389
  • 狐の死刑 / 403

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 狐の裁判
著作者等 Goethe, Johann Wolfgang von
樋口 紅陽
ゲーテ
書名ヨミ キツネ ノ サイバン
書名別名 Kitsune no saiban
シリーズ名 家庭お伽文庫 ; 2
出版元 いろは書房
刊行年月 大正8
ページ数 416p 図版
大きさ 15cm
全国書誌番号
45022799
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想