物理学と方法 : 素粒子論の背景

坂田昌一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文 / 1
  • 第1部
  • 1, 理論物理學と自然辯證法 / 5
  • 2, 近代物理學の發展とその方法 / 35
  • 3, 湯川理論發展の背景 / 60
  • 4, 素粒子論の現段階 / 72
  • 5, 素粒子論の方法 / 83
  • 第2部
  • 6, 研究の民主化 / 95
  • 7, 研究と組織 / 100
  • 8, 科學と社會 / 114
  • 9, 科學と哲學 科學者の側から / 118
  • 10, 素粒子論の發展と唯物辯證法 武谷氏「辯證法の諸問題」に寄せて / 123

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 物理学と方法 : 素粒子論の背景
著作者等 坂田 昌一
書名ヨミ ブツリガク ト ホウホウ : ソリュウシロン ノ ハイケイ
書名別名 Butsurigaku to hoho
出版元 白東書館
刊行年月 1948
版表示 再版
ページ数 126p
大きさ 18cm
NCID BA6741423X
BN07679635
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50003613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想