農業技術発達史  分冊第2

農業技術発達史編纂委員会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 稻作技術の確立 / 1
  • 一 緒論 / 1
  • 二 佐賀の耕地 / 2
  • 三 豪族屋敷村 / 7
  • 四 石井樋 / 11
  • 五 あお(淡水) / 13
  • 六 ごみ揚げ / 14
  • 七 揚水 / 16
  • 八 二期作 / 19
  • 九 螟蟲問題 / 20
  • 一〇 移植期引下 / 23
  • 一一 田植女 / 26
  • 一二 一人前の仕事量 / 30
  • 一三 特用作物の導入 / 31
  • 一四 水稻品種の再檢討 / 33
  • 一五 勞力不足とその對策 / 34
  • 三化螟蟲對作史 / 39
  • 一 蟲追い / 39
  • 二 昔の稻作 / 41
  • 三 蟲害豫防心得 / 43
  • 四 川原郷の教訓 / 47
  • 五 螟蟲に關する研究 / 49
  • 六 明治廿六年の災害 / 54
  • 七 縣令第四十七號 / 56
  • 八 水稻品種の變遷 / 62
  • 九 苗の改良 / 64
  • 一〇 農區制度 / 66
  • 一一 今泉良子 / 68
  • 一二 最初の一期作 / 73
  • 一三 機械灌漑 / 75
  • 一四 移植期引下 / 77
  • 一五 結末 / 80
  • 【附】参考資料及び文獻 / 82

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 農業技術発達史
著作者等 農業技術発達史編纂委員会
書名ヨミ ノウギョウ ギジュツ ハッタツシ
書名別名 佐賀平野における稲作技術の確立と三化螟虫対策史
巻冊次 分冊第2
出版元 農政技術協会
刊行年月 1949
ページ数 104p
大きさ 22cm
全国書誌番号
52002133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想