印度哲学史要

金倉円照 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 序論 / 1
  • 第二章 ヴェーダの宗教と思想 / 8
  • 第三章 ブラーフマナの世界觀 / 20
  • 第四章 上古のウパニシャド / 29
  • 第五章 六師外道とヂャイナの教義 / 45
  • 第六章 原始佛教の哲學思想 / 58
  • 第七章 阿育王と佛教 / 70
  • 第八章 中古及び中世のウパニシャド / 79
  • 第九章 マハーバハーラタの哲學 / 93
  • 第十章 小乘部派の佛教 / 110
  • 第十一章 ミーマーンサー學派 / 125
  • 第十二章 佛教思想の展開(大乘初期の問題) / 137
  • 第十三章 サーンクッヤ(數論)の體系 / 153
  • 第十四章 ヨーガ(瑜伽)學派の思想 / 165
  • 第十五章 勝論學派の自然哲學 / 181
  • 第十六章 正理學派の論證法 / 196
  • 第十七章 ヴェーダーンタ派の形而上學 / 211
  • 第十八章 大乘佛教の發展 / 228
  • 第十九章 印度教の理念と佛教への影響 / 247
  • 第二十章 結び(餘論と近代の動向) / 260
  • 附録一 年表 / 272
  • 附録二 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 印度哲学史要
著作者等 金倉 円照
書名ヨミ インド テツガク シヨウ
出版元 弘文堂
刊行年月 1948
ページ数 308p
大きさ 21cm
NCID BN04568343
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49013569
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想