マックスウェル

矢島祐利 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序説 十九世紀と電磁氣學 / 1
  • 第一章 マックスウェル傳 / 11
  • 一 生い立ち(一八三一-四一) / 11
  • 二 エディンバラ中學校(一八四一-四七) / 16
  • 三 エディンバラ大學(一八四七-五〇) / 21
  • 四 ケムブリッジ大學(一八五〇-五六) / 23
  • 五 アーバーディーン大學教授(一八五六-六〇) / 30
  • 六 キングス・カレッジ教授(一八六〇-六五) / 36
  • 七 グレンレア隱棲(一八六五-七一) / 42
  • 八 ケムブリッジ大學教授(一八七一-七九) / 45
  • 第二章 電磁氣學理論 / 56
  • 一 場の物理學 / 56
  • 二 電流の理論 / 61
  • 三 電流の磁氣作用 / 68
  • 四 電磁感應の法則 / 72
  • 五 電磁場の理論 / 77
  • 六 光の電磁説 / 83
  • 七 電波の發見と電磁理論の確認 / 91
  • 第三章 氣體論その他 / 93
  • 一 氣體論の發展 / 93
  • 二 マックスウェルの速度分布則 / 99
  • 三 氣體の粘性の研究 / 104
  • 四 熱力學の第二法則の發展 / 106
  • 五 三原色の研究 / 110
  • 論文目録 / 115
  • 註 / 131

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 マックスウェル
著作者等 矢島 祐利
書名ヨミ マックスウェル
書名別名 Makkusueru
シリーズ名 科学史をつくる人々
出版元 岩波書店
刊行年月 1950
ページ数 135p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
49012021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想