新地質学概論

青山信雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 風化作用と土壤 / 1
  • 風化作用 / 1
  • 岩石の崩壞作用 / 3
  • 岩石の分解 / 5
  • 土壤の生成 / 8
  • 第二章 風の地質學的作用 / 11
  • 風の侵蝕作用 / 11
  • 風の堆積作用 / 11
  • 黄土 / 15
  • 第三章 雨水と河流との地質學的作用 / 17
  • 雨水の作用 / 17
  • 河川の侵蝕作用 / 19
  • 河川の運搬 / 21
  • 谷の發達 / 23
  • 河流の種類と排水型 / 26
  • 河流の爭奪 / 31
  • 基準面とグレード / 33
  • 瀑布と早瀬 / 35
  • 峽谷 / 37
  • 甌穴 / 38
  • 河流の堆積 / 39
  • 河成段丘 / 42
  • デルタ / 46
  • 扇状地と圓錐地 / 49
  • 河蝕輪輪廻 / 51
  • 濕潤氣候の地方に於ける河蝕輪輪廻 / 51
  • 半乾燥地方に於ける河蝕輪輪廻 / 55
  • メーサ及びビュート / 56
  • ホッグバック及びクェスタ / 57
  • 侵蝕輪〓〓の阻止 / 58
  • 回春流 / 59
  • 第四章 地下水と其の地質學的作用 / 61
  • 地下水 / 61
  • 泉と鑽井 / 64
  • 地下水の地質學的作用 / 66
  • ドリーネ及び洞穴 / 67
  • カルスト地形 / 69
  • 石灰岩地方の侵蝕輪廻 / 69
  • 堆積と接合作用 / 72
  • 交代作用 / 72
  • 泉によつて生ずる堆積物 / 73
  • アルカリ堆積物 / 73
  • 地下水の機械的作用 / 74
  • 第五章 氷河と氷河作用 / 75
  • 雪原 / 75
  • 氷河氷と氷河 / 76
  • 氷河の運動と其の表面の特徴 / 77
  • 氷河の型 / 79
  • 谷氷河の侵蝕作用 / 81
  • 谷氷河の堆積作用 / 86
  • 氷盤の侵蝕作用 / 89
  • 氷盤の堆積作用 / 90
  • 第六章 湖沼の成因と其の地質學的現象 / 95
  • 湖の成因 / 95
  • 湖盆を變化せしめる作用 / 98
  • 沼の生成 / 99
  • 泥炭の構成 / 99
  • 第七章 海洋の地質學的作用と珊瑚礁の生成 / 101
  • 海洋の帶域的區分 / 101
  • 海水の成分 / 102
  • 海洋中の生物 / 103
  • 海蝕 / 104
  • 岩屑物の運搬 / 105
  • 海蝕地形 / 107
  • 海成堆積によつて生ずる地形 / 109
  • 海岸線の發達 / 111
  • 珊瑚礁の生成 / 116
  • 珊瑚礁の型 / 116
  • 珊瑚礁の起原 / 117
  • 第八章 水成岩一般 / 120
  • 水成岩 / 120
  • 堆積方法 / 122
  • 陸成堆積物 / 123
  • 海成堆積物 / 125
  • 岩屑物の岩石への變化 / 130
  • 水成岩の特徴 / 132
  • 水成岩の色 / 138
  • 整合と不整合 / 138
  • 非水成岩に關係ある不整合 / 141
  • 混合不整合 / 141
  • 覆蔽 / 142
  • 第九章 火成岩一般 / 146
  • 火成岩の現出状態 / 146
  • 火成岩の石理及び構造 / 154
  • 火成岩の成分 / 156
  • 捕虜岩 / 158
  • 捕虜岩と分結物との區別 / 159
  • 第十章 變質作用と變成岩 / 160
  • 變質作用 / 160
  • 岩石の劈開 / 163
  • 變成岩 / 164
  • 第十一章 火山及び火山作用 / 165
  • 火山一般 / 165
  • 噴火の性質 / 165
  • 噴出型式と火山の種類 / 168
  • カルデラ / 174
  • 火山噴出物 / 175
  • 火山の分布 / 178
  • 噴氣孔 / 183
  • 泥火山 / 183
  • 温泉と間歇温泉 / 183
  • 温泉沈澱物 / 186
  • 第十二章 地殼の變形 / 187
  • 地層の走向と傾斜 / 187
  • 褶曲 / 189
  • 褶曲の種類 / 190
  • 地向斜と地背斜 / 193
  • 斷層 / 193
  • 斷層の種類 / 195
  • 斷層崖と斷層線崖 / 197
  • 衝下斷層と衝上斷層 / 199
  • 裂谷と跳谷 / 201
  • 節理 / 201
  • ダイアストロフィズム / 203
  • 第十三章 山嶽と其の構造 / 206
  • 山の分類 / 206
  • 褶曲山脈の起原と構造 / 208
  • 褶曲の生成に關する説 / 212
  • 造山作用の時代 / 212
  • コーベルの説 / 213
  • 第十四章 地球の外殼と内部 / 217
  • 地殼と下層帶 / 217
  • シアル / 221
  • 大陸下のシマ / 222
  • 大洋下の各帶域 / 223
  • 地球内部の温度 / 224
  • アイソスタシー説 / 225
  • 第十五章 大陸の移動と造山作用に關係ある新説 / 230
  • 大陸の移動 / 230
  • ジューリの説 / 234
  • デーリの滑動説 / 237
  • ホームズ及びブルの對流説 / 240
  • 索引 / 249

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新地質学概論
著作者等 青山 信雄
書名ヨミ シン チシツガク ガイロン
出版元 古今書院
刊行年月 1949
版表示 再版
ページ数 260p
大きさ 22cm
NCID BN14066691
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50000839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想