海の科学・海洋の利用

木羽敏泰, 榊友彦 共著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 總論 / 9
  • 1. 海洋 / 16
  • 1. 海と陸の成り立ち,いわゆる「大陸移動説」 / 18
  • 2. 海の廣さ,海陸の面積比 / 25
  • 3. 海の深さ,海底の形状,海こうと大陸棚 / 29
  • 4. 海の深さの測定,實施方法に就て / 35
  • 5. 海水の壓力,壓力の單位,深海の生物 / 42
  • 6. 海水の透明度,海中照明,透視度 / 46
  • 7. 海はなぜ青いか / 54
  • 8. 海水の温度,重要な諸理論 / 62
  • 2. 海水の動き / 83
  • 海の波 / 83
  • 1. 波はどうして起るか,トロコイド波,波の高さを知る方法,波を弱めるような色々の現象 / 87
  • 2. いそ波,波頭のくずれ,三角波 / 94
  • 3. 津波,うねり,原因とその特長 / 97
  • 潮の滿ち干 / 105
  • 1. 潮の滿ち干,潮せき力の起る原因 / 106
  • 2. 海の淺い所はどんなに利用されているか / 116
  • 3. 潮流,色々な海岸の潮せき / 120
  • 海流 / 126
  • 1. 海流の調査方法,流速計の使用 / 126
  • 2. 海流の起源 / 132
  • 3. 黒潮,親潮はわが國にどんな影響をあたえるか / 137
  • 3. 海水の作用 / 145
  • 1. 海岸の變形 / 145
  • 2. 海底の沈積物 / 155
  • 4. 海水の成分 / 165
  • 1. 海水中の溶在鹽分 / 165
  • 2. 海水鹽分の起源 / 177
  • 3. 製鹽法 / 183
  • 4. 食鹽の用途 / 197
  • 5. 海水中の溶解氣體 / 210
  • 5. 海洋の生物 / 215
  • 1. 海の生物の特長 / 215
  • 2. 海藻の用途 / 226
  • 3. プランクトン / 230
  • 4. 濱邊の生物 / 237
  • 5. 魚の習生と漁業 / 249
  • 6. 大洋を囘游する魚群 / 270
  • 索引 / 281

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海の科学・海洋の利用
著作者等 木羽 敏泰
榊 友彦
書名ヨミ ウミ ノ カガク カイヨウ ノ リヨウ
書名別名 Umi no kagaku kaiyo no riyo
シリーズ名 近代科学叢書 ; 第4
出版元 日本教育振興会
刊行年月 1950
ページ数 293p
大きさ 19cm
全国書誌番号
49013309
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想