自叙伝  第5巻

河上肇 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 最初の一年間の獄中通信
  • 一 嚴正獨居中の心身の辯證法的變化 / 3
  • 二 昭和九年 冬から春へ / 10
  • 三 昭和九年 夏から秋へ / 15
  • 四 郷里のこと、幼時の思ひ出 / 19
  • 五 母と娘への手紙 / 29
  • 六 眞知子への手紙に現れた青年時代の思ひ出 / 35
  • 思ひ出・斷片の部
  • 蟹 鸚鵡 朝鮮鮒 / 49
  • 荒木寅三郎の頭 / 57
  • 教師としての自畫像 / 69
  • 御萩と七種粥 / 82
  • 大死一番 / 98
  • 木下尚江翁 / 139
  • 獄中の食物 / 158
  • 思ひ出づる食べ物のくさぐさ / 171
  • 一 峠の大福餠 / 171
  • 二 鮒のてんぷら / 172
  • 三 豚の鋤燒 / 178
  • 四 うまかつたパン / 181
  • 五 瓢亭の日本料理 / 191
  • 間違ひ上手の私 / 200
  • 生計下手の私 / 211
  • 隨筆『斷片』 / 223
  • 題歌五號 / 239
  • 小國寡民 / 240
  • 饅頭の話 / 246
  • 河上肇年譜 / 263

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 自叙伝
著作者等 河上 肇
書名ヨミ ジジョデン
書名別名 Jijoden
巻冊次 第5巻
出版元 世界評論社
刊行年月 1949
ページ数 269p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
49006833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想