化学とゆうもの

菟原逸朗 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一章 原子・分子・イオン / 1
  • 1 化學 / 1
  • 2 元素とゆう考え / 2
  • 3 無から有を生ずるか / 3
  • 4 元素はいくつあるか / 5
  • 5 原子説 / 6
  • 6 分子説 / 10
  • 7 物質と電氣、電氣化學 / 15
  • 8 元素の週期律 / 30
  • 9 原子構造 / 33
  • 10 原子價、原子はなぜ化合するか / 39
  • 二章 無機化學 / 48
  • 1 化學は他の天體で成立つか / 48
  • 2 元素の存在量、地球化學 / 50
  • 3 金屬と非金屬 / 55
  • 4 金屬の作り方(冶金)還元 / 62
  • 5 非金屬の作り方、酸化 / 65
  • 6 分析化學 / 67
  • 三章 物質の存在状態 / 70
  • 1 状態は何によつてきまるか / 70
  • 2 温度によつて状態がどう變るか / 72
  • 3 氣體 / 74
  • 4 固體内の力と状態 / 78
  • 5 液體 / 79
  • 6 各状態間のつり合 / 81
  • 7 溶液 / 83
  • 8 界面化學 / 87
  • 9 コロイド / 89
  • 四章 化學變化の起り方 / 94
  • 1 反應の早さ / 94
  • 2 化學平衡 / 99
  • 3 物質とエネルギー / 104
  • 五章 有機化學 / 110
  • 1 有機化合物=炭素化合物 / 110
  • 2 炭素化合物はなぜ多いか / 111
  • 3 炭素化合物の特性 / 116
  • 4 炭素化合物の分類、同族列 / 118
  • 5 基の性質と分子の性質 / 119
  • 6 芳香族と脂肪族の違い / 121
  • 7 分離・精製・分析 / 122
  • 8 分子の組立、構造式 / 125
  • 9 分子の實際の形、立體化學 / 127
  • 10 有機化合物はどんな變化をするか / 131
  • 六章 生物(と)化學 / 136
  • 1 生體は何で作るべきか / 136
  • 2 生物はどんな所に存在できるか / 140
  • 3 生體は何からできているか(無機成分、肥料) / 141
  • 4 生體は何からできているか(有機成分) / 144
  • 5 少量で生體を支配する物質、生體觸媒 / 148
  • 七章 原子核 / 153
  • 1 放射能 / 153
  • 2 同位元素 / 155
  • 3 原子核を人工でかえる、現代錬金術 / 158
  • 4 物質とエネルギーは互に變りうる / 160
  • 5 原子爆彈 / 161
  • 6 太陽熱はどうして生じるか / 162
  • 八章 化學工業 / 163
  • 1 種類 / 163
  • 2 原料と製品の關係 / 166
  • 3 化學工業と日本 / 168
  • あとがき / 169

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 化学とゆうもの
著作者等 菟原 逸朗
書名ヨミ カガク ト ユウ モノ
シリーズ名 理学モノグラフ ; 第9
出版元 北方出版社
刊行年月 1949
ページ数 183p
大きさ 18cm
NCID BA3448261X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49007842
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想