捜査実務刑事警察必携

大村唯次 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序説 / 1
  • 第一編 裁判制度 / 7
  • 第一章 總論 / 7
  • 第二章 裁判所及び檢察廳 / 23
  • 第一節 簡易裁判所 / 23
  • 一 組織 / 23
  • 二 權限 / 26
  • 第二節 区檢察廳 / 29
  • 第三節 家庭裁判所 / 31
  • 一 組織 / 31
  • 二 権限 / 32
  • 第四節 地方裁判所 / 36
  • 一 組織 / 36
  • 二 権限 / 42
  • 第五節 地方檢察廳 / 44
  • 第六節 高等裁判所 / 46
  • 一 組織 / 46
  • 二 権限 / 49
  • 第七節 高等檢察廳 / 50
  • 第八節 最高裁判所 / 51
  • 一 組織 / 51
  • 二 権限 / 55
  • 第九節 最高檢察廳 / 60
  • 第三章 裁判所及び檢察廳の職員 / 62
  • 第一節 裁判官及びその他の職員 / 62
  • 一 裁判官 / 62
  • 二 その他の職員 / 67
  • 第二節 檢察官及びその他の職員 / 70
  • 一 檢察官 / 71
  • 二 その他の職員 / 76
  • 第二編 刑事手續 / 77
  • 第一章 總論 / 77
  • 第二章 搜査機関 / 82
  • 第一節 檢察官 / 82
  • 一 檢察官 / 82
  • 二 犯罪搜査権について / 84
  • 三 檢察事務官 / 85
  • 第二節 司法警察職員 / 85
  • 一 一般司法警察職員 / 85
  • 二 特殊司法警察職員 / 87
  • 三 犯罪搜査権について / 88
  • 四 犯罪搜査について協力関係 / 91
  • 五 管轄区域外の職務執行 / 94
  • 第三章 強制搜査 / 99
  • 第一節 現行犯逮捕 / 101
  • 一 現行犯 / 101
  • 二 現行犯人の逮捕 / 102
  • 三 逮捕後の手続 / 103
  • 四 押收、搜索、檢証 / 103
  • 第二節 通常逮捕 / 104
  • 一 逮捕状發付の要件 / 105
  • 二 逮捕状の請求 / 105
  • 三 余罪発覚と逮捕状続発の関係 / 108
  • 四 逮捕状請求の時期 / 109
  • 五 逮捕状の記載要件 / 109
  • 六 逮捕 / 110
  • 七 逮捕後の手続 / 112
  • イ 取調 / 113
  • ロ 弁護人の選任 / 113
  • ハ 留置か釋放かの決定 / 114
  • ニ 勾留 / 116
  • 第三節 緊急逮捕 / 117
  • 一 逮捕 / 118
  • 二 逮捕後の手続 / 119
  • 第四節 強制処分の請求 / 119
  • 一 証人の尋問 / 119
  • イ 証人尋問請求書の記載要件 / 120
  • ロ 裁判官 / 121
  • 二 鑑定 / 122
  • イ 留置状 / 122
  • ロ 鑑定処分許可状 / 123
  • ハ 鑑定処分許可請求書の記載要件 / 123
  • 第四章 押收、搜索、檢證 / 125
  • 第一節 押收 / 125
  • 第二節 搜索 / 127
  • 第三節 檢証 / 128
  • 第四節 令状なくして押收、搜索、檢証をなし得る場合 / 129
  • 第五節 令状発付の手続 / 130
  • 一 令状請求書の記載要件 / 131
  • 二 資料の提供 / 131
  • 三 令状の記載要件 / 132
  • 第六節 令状の執行 / 133
  • 第七節 立合権について / 137
  • 第五章 告訴、告発、自首、請求 / 138
  • 第一節 告訴 / 138
  • 一 告訴権者 / 138
  • 二 告訴の制限 / 141
  • 三 告訴の取消 / 142
  • 四 告訴とその取消の方式 / 142
  • 第二節 告発 / 145
  • 第三節 自首 / 146
  • 第四節 請求 / 147
  • 第六章 任意搜査 / 149
  • 第一節 任意出頭 / 149
  • 一 被疑者の場合 / 150
  • 二 參考人の場合 / 151
  • 第二節 任意供述 / 152
  • 第三節 書面の提出 / 156
  • 第四節 任意領置 / 156
  • 第五節 実況見分 / 158
  • 第六節 鑑定、通訳、飜訳 / 160
  • 第七節 公務所、公私團体への照会 / 161
  • 第八節 任意搜査の運用 / 162
  • 一 対人手続 / 162
  • 二 対物手続 / 163
  • 第七章 令状の執行 / 164
  • 第一節 令状とは何か / 164
  • 第二節 勾引状、勾留状、留置状の執行の指揮 / 165
  • 第三節 收監状の執行 / 165
  • 第四節 執行上の注意 / 167
  • 第五節 管轄区域外の執行 / 168
  • 第六節 執行後の手続 / 169
  • 第八章 事件の処理 / 170
  • 第一節 記録の作成 / 170
  • 一 書証の持つ價値 / 170
  • 二 書証と供述の合致 / 171
  • 三 書類の作成 / 171
  • イ 現行犯事件 / 172
  • ロ 通常逮捕による事件 / 173
  • ハ 緊急逮捕による事件 / 174
  • ニ 任意搜査事件 / 174
  • ホ 録取に代るべき書類 / 175
  • 四 被疑者供述録取書類に附加された記載要件 / 175
  • 第二節 送致 / 176
  • 一 事件送致の義務 / 176
  • 二 事件の送致 / 177
  • 三 身柄送致 / 179
  • 四 記録のみ送致 / 179
  • 〔附録〕
  • 一 犯罪搜査規範
  • 二 司法警察搜査書類樣式例

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 捜査実務刑事警察必携
著作者等 大村 唯次
書名ヨミ ソウサ ジツム ケイジ ケイサツ ヒッケイ
書名別名 Sosa jitsumu keiji keisatsu hikkei
出版元 立花書房
刊行年月 1949
ページ数 243p
大きさ 19cm
NCID BA50968099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49006232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想