日本の神道

つださうきち 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • まへがき
  • 第一章 神道の語の種々の意義 / 1
  • 第二章 奈良朝までの思想に於いて / 19
  • 第三章 平安朝時代の思想に於いて / 39
  • 第四章 いはゆる伊勢神道に於いて / 65
  • 第五章 正通兼良の思想及び卜部家の神道に於いて / 113
  • 第六章 江戸時代前半期の神道説に於いて / 167
  • 第七章 國學者の思想に於いて / 248
  • 第八章 概括と餘説 / 318
  • 附録
  • 第一 祭政一致の思想について / 337
  • 第二 役行者傳説考 / 358
  • 第三 愚管抄及び神皇正統記に於けるシナの史學思想 / 385

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の神道
著作者等 津田 左右吉
つださうきち
書名ヨミ ニホン ノ シントウ
書名別名 Nihon no shinto
出版元 岩波書店
刊行年月 1949
ページ数 414p
大きさ 22cm
NCID BN01615378
BN03592626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49010316
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想